サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. サムシング・フォー 4人の花嫁、4つの謎

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

サムシング・フォー 4人の花嫁、4つの謎(メディアワークス文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

サムシング・フォー 4人の花嫁、4つの謎 (メディアワークス文庫)

著者 有間 カオル (著)

アンジェリス迎賓館で働くブライダルプランナー、間宮菫子。彼女のもとに、どこか秘密を抱えたカップルがやってくる。五回も会場を下見する新婦や、まるで他人同士のような二人。菫子...

もっと見る

サムシング・フォー 4人の花嫁、4つの謎 (メディアワークス文庫)

637(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

  • 発送可能日: 7~21日

    ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

  • 納期/配送の目安について

サムシング・フォー ~4人の花嫁、4つの謎~

637 (税込)

サムシング・フォー ~4人の花嫁、4つの謎~

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

アンジェリス迎賓館で働くブライダルプランナー、間宮菫子。彼女のもとに、どこか秘密を抱えたカップルがやってくる。五回も会場を下見する新婦や、まるで他人同士のような二人。菫子は彼らの秘密を解き明かそうとする。新郎新婦に心を開いてもらい、悩みを解決するために。そして幸せな結婚式に導くために。でも一筋縄ではいかなくて…。そして菫子自身にも、ある秘密があった。サムシング・フォー—花嫁に幸せを呼ぶというジンクスになぞらえた、4つの愛と秘密のかたち。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

サムシングニュー 9−89
サムシングオールド 91−163
サムシングボロー 165−232

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

様々なものを引きずる女性たち

2011/12/01 20:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 とある事情で退職した元の職場であるス・ルガルデ・グループのアンジェリス迎賓館にウェディングプランナーとして復帰した真宮菫子。かって知ったる昔の職場で、先輩の新庄玲奈や後輩の雛川真由、バンケットスタッフの世津良友明など、気のいい仲間に囲まれた良い職場だ。唯一、少し苦手なのがキャプテンの伊月悠斗。仕事は信頼できるのだが、万事細かく若干煙たい存在だ。
 そんな中で復帰初めてのカップルは、新庄玲奈をチェンジした新郎新婦。新郎は披露宴の打ち合わせにも積極的に参加しやりやすいのだが、新婦の様子が少しおかしい。そんな疑問を抱えたまま、結婚式当日を迎えた菫子は、とんでもないハプニングに遭遇してしまう。

 サムシング・ニュー、サムシング・オールド、サムシング・ボロウ、サムシング・ブルー。それぞれの章に登場する花嫁は、それぞれの章題に関連した秘密を抱えていて、それを事前に解消できない菫子は、周囲の人間にも迷惑をかけ、しかし最後には解決していく。
 そもそもの仕掛けをした人物がチグハグな思いで仕掛けをしたせいなのかもしれないが、キャラクター同士が上手くかみ合わない印象を受けてしまった。特に主人公と他の人間との関係性にそんな印象を受けてしまうので、個人的に何かスッキリしない。

 はっきり言って、主人公に変な因縁を持たせず、普通にウェディングプランナーの物語とした方が、ずっと面白いように感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/04 09:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/27 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/16 20:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/04 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/08 21:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/11 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/04 01:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/28 02:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/15 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/05 21:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/27 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/29 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/22 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/11 17:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む