サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

スメラギガタリ 2 外道陰陽篇(メディアワークス文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

スメラギガタリ 2 外道陰陽篇 (メディアワークス文庫)

著者 宇野 朴人 (著)

反乱の首謀者として身柄を拘束され、裁きを待つ身となった在野の術士・芦屋道代。だが、彼女は思いもよらぬ発言で陰陽寮から譲歩を引き出す。特例的監視付きで仮釈放された彼女が向か...

もっと見る

スメラギガタリ 2 外道陰陽篇 (メディアワークス文庫)

788(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

スメラギガタリ弐 ~外道陰陽篇~

788 (税込)

スメラギガタリ弐 ~外道陰陽篇~

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

反乱の首謀者として身柄を拘束され、裁きを待つ身となった在野の術士・芦屋道代。だが、彼女は思いもよらぬ発言で陰陽寮から譲歩を引き出す。特例的監視付きで仮釈放された彼女が向かったのは、自らの故郷である兵庫の港町。一方、そんな道代を追って夜統が、さらに夜統を追った澄香殿下までが立て続けに帝都を出奔。二人は旅先で雨宮潤という霊媒の少女と出会い、やがて平安の世に名を馳せた二人の大陰陽師に繋がる雨宮家の宿業へ関わっていく—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

過去から続く因縁の解決が、また新たな因縁を起こす契機となる

2011/12/01 20:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 陰陽寮が帝都を守護するために、大怨霊・平将門公を利用して作り上げた術式「地星・浄魂労獄」の苦行から解き放ち、彼を成仏させるために、澄香内親王殿下を拉致し、継実夜統を利用した罪で捕らえられた芦屋道代だったが、意外なことにすぐに極刑という流れにはならなかった。
 そもそもの容疑を立証するためには、澄香内親王殿下が無断利用した御言霊や、陰陽寮の負の側面である地星・浄魂労獄を公表しなければならず、それは次代陰陽頭となる土御門晴見にはできない相談だったのだ。

 そして道代はさらに切り札を持っていた。彼女の故郷である瑠胡江市には、蛟あるいは河伯と呼ばれる竜神がおり、それは人身御供を捧げなければならない神なのだ。切り札となるべき殿克夜は蝦夷へと公務で赴いており、その調伏には地元の陰陽師である道代の協力が欠かせない。しかもその竜神は、道代と晴見の祖師である芦屋道満と安倍晴明が関わっているという。
 一方、平将門に背中を押された格好の継実夜統は、一振りの古びた刀を背負い、芦屋道代を追ってやってきた瑠胡江市で、霊媒の素質を持つ少女、雨宮潤と出会う。この出会いが導く戦場は、夜統の人生を変える場所となるのだった。

 とても分厚いのだけれどそれもそのはず。現代の竜神を巡る問題と、そもそもの発端がある千年前の出来事の両方が、同じ程度の分量で描かれているのだから。つまり、2冊分の内容と何ら変わりがない。しかしこれが密接に絡みついていて分けられないから厄介なんだな。
 どちらかというと芦屋道代側が主人公に近いので、視点は芦屋道満の側にある。そこで彼が何を見てどう生きたのか。そしてそれに安倍晴明がどんな影響を与えたのか。前巻で語られた事件における道代の動機がここで明らかになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

夜統の謎

2017/01/14 11:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

反乱の首謀者として身柄を拘束され、裁きを待つ身となった在野の術士・芦屋道代。クライマックスは、竜神を倒す為にかつて敵対同士だった道代と晴見が共闘。その竜神は、道代と晴見の祖師である芦屋道満と安倍晴明が関わりが。毎回凄い厚みがあるけど、中身は十分面白いです。夜統の謎も少し明らかに。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/07 21:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/28 00:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/17 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

メディアワークス文庫 ランキング

メディアワークス文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む