サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

片倉小十郎と伊達政宗(人物文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 学陽書房
  • レーベル: 人物文庫
  • サイズ:15cm/341p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-313-75270-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

片倉小十郎と伊達政宗 (人物文庫)

著者 永岡 慶之助 (著)

東北に覇を唱えた大大名伊達家の当主伊達政宗と己のすべテを主君の成長に捧げた名参謀片倉小十郎景綱の生涯。幼少期に眼に病を患い、内気な性格であった梵天丸こと政宗は、十歳年上の...

もっと見る

片倉小十郎と伊達政宗 (人物文庫)

864(税込)

片倉小十郎と伊達政宗

864 (税込)

片倉小十郎と伊達政宗

ポイント :8pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東北に覇を唱えた大大名伊達家の当主伊達政宗と己のすべテを主君の成長に捧げた名参謀片倉小十郎景綱の生涯。幼少期に眼に病を患い、内気な性格であった梵天丸こと政宗は、十歳年上の小十郎と出会い、伊達家の棟梁として生きていくことを決意する。二階堂、蘆名、佐竹、上杉等各大名と戦い、秀吉、家康ら権力者と巧みにわたりあった戦国を代表する主従の生き様を描く。【「BOOK」データベースの商品解説】

東北に覇を唱えた大大名伊達家の当主伊達政宗と 己のすべてを主君の成長に捧げた名参謀片倉小十郎景綱 の生涯。幼少期に眼に病を患い、内気な性格であった梵天丸 こと政宗は、十歳年上の小十郎と出会い、伊達家の棟梁と して生きていくことを決意する。二階堂、蘆名、佐竹、 上杉等各大名と戦い、秀吉、家康ら権力者と巧みにわたり あった戦国を代表する主従の生き様を描く。【本の内容】

目次

  • 乱世の桧舞台 北の一番星 明暗武家の吉凶 帝王学 勇者の一族 密謀の湯殿 阿武隈の惨劇 十九歳対十二歳 決闘人取橋 摺上原晩歌 嫡男左門の周辺 毒殺未遂事件 小田原参陣 北条氏消滅す 氏郷という武人 政宗の黒い影 鶺鴒の眼の秘密 転封の吉凶 都大路大行進 吉野さくら詠歌 関白秀次謀反事件 開き直る主従 景勝会津へ転封 三成窮鳥と化す 戦乱誘蛾灯 仇敵の証言 嫡男左門の初陣 百万石の御墨付 北の関ヶ原 黒の救援 杜の都創建 関門白石城の城主となる 遣欧使節、海の彼方へ 黒衣の策謀 大阪入城の武将たち 備中小十郎の予言 冬の陣勃発す 裸の城 金の鎖 あとがき

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/06/29 12:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る