サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

不屈の弾道(ハヤカワ文庫 NV)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 NV
  • サイズ:16cm/519p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-041242-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

不屈の弾道 (ハヤカワ文庫 NV)

著者 ジャック・コグリン (著),ドナルド・A.デイヴィス (著),公手 成幸 (訳)

米国海兵隊の准将が傭兵たちに襲撃され、シリアに連れ去られた。即座に海兵隊の救出チームが結成され、第一級のスナイパー、カイル・スワンソン海兵隊一等軍曹も同行を命じられる。彼...

もっと見る

不屈の弾道 (ハヤカワ文庫 NV)

1,058(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

米国海兵隊の准将が傭兵たちに襲撃され、シリアに連れ去られた。即座に海兵隊の救出チームが結成され、第一級のスナイパー、カイル・スワンソン海兵隊一等軍曹も同行を命じられる。彼は“救出失敗の際には、准将が機密情報を漏らさぬよう射殺せよ”との密命を受けていた。不審に思った彼は安全策を講じ、最新鋭ライフルを携えて出発する。だが彼はその時から巨大な陰謀の中に!元スナイパーが描く迫真の冒険アクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

トップランクのスナイパーであったジャック・コグリンを、経験豊かなノンフィクション作家であるドナルド・A・ディヴィスがサポートしたことで成功したと思われる優れた逸品でした。

2016/12/07 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

トップランクのスナイパーであったジャック・コグリンを、経験豊かなノンフィクション作家であるドナルド・A・ディヴィスがサポートしたことで成功したと思われる優れた逸品でした。危機的状況を作りだすため、ミドルトン准将救出のための強襲部隊のヘリ2機が砂漠からの突風で一瞬にして壊滅してしまうという設定は少々無理があったが、民間軍事企業が超法規(国家)的存在となってアメリカはもとより世界を支配していこうという発想は実に具体的で説得力があった。この作家:ジャック・コグリン、意外と伸びるかも。
 導入部は少々インパクトに欠けたが、意外に早い段階で民間軍事企業を超法規(国家)的存在にしてアメリカはもとより世界を支配していこうという本題(作品中での名称は“プレミアム作戦”P-93)が明らかになるので、その筋書きに沿って様々な動きが判り易くなったのは良かった。ミドルトン准将拉致事件も、ミラー上院議員暗殺事件も、その線で繋がって理解できる。更に、主人公であるアメリカ海兵隊一等軍曹:カイル・スワンソンに秘密裡に出された「ミドルトン准将救出が不可能と判断された場合は、速やかに准将を殺害すること」という命令の意味も理解できる。しかし、ミドルトン准将救出のための強襲部隊のヘリ2機が砂漠からの突風で一瞬にして壊滅するのに、カイル・スワンソンだけが偶然にも助かるという設定にはかなり無理がありますね。(P-168)クーデターもどきの“プレミアム作戦”が正に成功しそうな気配となるが、P-264以降、イラクの大物テロリストが別の動きを始めることで事態は急展開。民間軍事企業のオーナー:ゴードン・ゲイツの暴走と、関連諸国の思惑が複雑に入り組み事態はどんどん複雑化していく。一方、アメリカ海兵隊一等軍曹:カイルはスーパーマン並の活躍でミドルトン准将を救出、それを追う膨大な数の敵、当然その中には民間軍事企業(ゴードン・ゲイツ)に雇われたアメリカ人傭兵も含まれている。結局、ミドルトン准将を殺害せよという命令に疑問を抱いたカイルが、その命令書の原本を仲間に託したことが功を奏して、“プレミアム作戦”関係者は全滅するのだが、カイルの彼女であるシャリ・タウン少佐がテロリストに殺されちゃうのはちょっと悲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/22 21:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/21 13:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/09 19:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/14 12:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/08 20:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハヤカワ文庫 NV ランキング

ハヤカワ文庫 NVのランキングをご紹介します一覧を見る