サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 火村英生に捧げる犯罪

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

火村英生に捧げる犯罪(文春文庫)

アプリで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 55件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-781601-8
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

火村英生に捧げる犯罪 (文春文庫 火村シリーズ)

著者 有栖川 有栖 (著)

「とっておきの探偵にきわめつけの謎を」—臨床犯罪学者・火村英生のもとに送られてきた犯罪予告めいたファックス。術策の小さな綻びから犯罪が露呈する表題作ほか、過去の影におびえ...

もっと見る

火村英生に捧げる犯罪 (文春文庫 火村シリーズ)

637(税込)

火村英生に捧げる犯罪

620 (税込)

火村英生に捧げる犯罪

ポイント :5pt / 紙の本より17おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「とっておきの探偵にきわめつけの謎を」—臨床犯罪学者・火村英生のもとに送られてきた犯罪予告めいたファックス。術策の小さな綻びから犯罪が露呈する表題作ほか、過去の影におびえる男の哀しさが余韻を残す「長い影」、殺された男の側にいた鸚鵡が真実を暴く「鸚鵡返し」など珠玉の作品が並ぶ人気シリーズ。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

長い影 7−76
鸚鵡返し 77−85
あるいは四風荘殺人事件 87−142

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー55件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

理想的な信頼関係

2015/03/26 09:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:september - この投稿者のレビュー一覧を見る

火村先生とアリスのこういう何でも話せる信頼関係が理想的に思われる。互いに自分のスタイルを持ちながらも、持ちつ持たれつとはいかないまでも、 そこにいて当然で「どう思う?」という一言が何も考えずに出てくるような 友が欲しいのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さらっと読める短編

2016/04/14 08:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あや - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集がたっぷり8編も含まれている今作です。
掌小説もあり、さらっと読めます。
そうくるか!と思わせるような犯行内容もあるが、最後の雷雨の…が読みごたえあるので順番に読んでいくと気持ちよく読み終えられた。
また、筆者のあとがきが面白い。語り手が火村である鸚鵡…はかなり短編となっているが、語尾からにじみ出る火村の話し方でというのが面白い。これ、有栖川に話してるんだよなと設定を考えるとずっと話し続けていてるのが面白い。この名探偵と作家のコンビも素敵である

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/13 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/10 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/07 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/05 22:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/12 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/16 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/19 23:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/28 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/30 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/25 23:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/22 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/20 07:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/10 12:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る