サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

生徒会の木陰(富士見ファンタジア文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

生徒会の木陰 (富士見ファンタジア文庫 碧陽学園生徒会黙示録)

著者 葵 せきな (著)

私立碧陽学園生徒会—そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、その楽園を支える、日陰者たちの存在がいることを忘れてはならない。「黙示録」だからこそ!という甘い言葉に誘われ...

もっと見る

生徒会の木陰 (富士見ファンタジア文庫 碧陽学園生徒会黙示録)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5

626 (税込)

生徒会の木陰 碧陽学園生徒会黙示録5

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

生徒会の日常 (富士見ファンタジア文庫) 全8巻完結セット

  • 税込価格:5,01146pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私立碧陽学園生徒会—そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが、その楽園を支える、日陰者たちの存在がいることを忘れてはならない。「黙示録」だからこそ!という甘い言葉に誘われ、登場するも表紙を飾ることは出来ない、陰の存在。誰だって物語の主人公になれるはず!そんな淡い希望と、儚い願いを胸に、いつ来るとも分からない、その日に向けてアピールを続ける悲しい彼らに、ついにスポットが当たるときが来た。主人公、杉崎鍵のクラスメイトでありながらも、脇役というポジションから抜け出せなかった彼…ではなく、彼女に。これは何かのフラグか。急速に動き出す2年B組の恋愛模様にも、目が離せないっ。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

外伝なのに続き物

2015/08/17 13:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

外伝だけど次巻に続いちゃっていいんでしょうか?イイんです!杉崎鍵と星野巡のエピソードが、とんでもない波乱を巻き起こしつつ、次巻へ続いている。


「世界が救われて本当に良かったと思います」
 スピンオフ企画で宇宙守を主人公にしてみたものの…。

「あの校務員は私が雇ったんだ。面白いヤツだろう?」
 黙示録のいつもの5人で雪合戦。人数合わせで加えたもうひとりがとんでもないキャラでした!

「これだから碧陽学園生徒は手に負えない」
ドS探偵・紅葉知弦: 生徒会書記が33分探偵のノリで密室に挑む!
S級エスパー・宇宙守: エスパーのふつうの休日&椎名深夏・杉崎鍵
Sサイズハンター・桜野くりむ: 椎名真冬とのWボケでショッピング

「もうホントにいやだこのクラス……」
 椎名真冬を護る聖騎士たちと、彼らを見守る町の人々

「す、す、スクープだらけですわぁあああああああ!」
 星野巡のバイトマネージャーとなった杉崎鍵。一緒に仕事をしていくうちに、二人に大きな転機が訪れる。そのきっかけは、中目黒善樹?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

本編の不足要素を補うかの進展(?)も見られる短編集

2011/07/05 20:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

『日常』(日曜日)から始まった短編集も『木陰』(木曜日)まで来た。次作も短編集との事なので“金曜日”までは決まったが“土曜日”まで辿り着くのだろうか。想像するに、本編があと1作で完結して、その後に総括の意味も含めた短編集が1作出て1週間も制覇といったところか。さすがに終わりが見えてきたようでもあるが、アニメ第2期(祝!)が決まったこともあってなかなかに粘りを見せてもいる短編集第5弾である。

【書き下ろす生徒会】 初出 ドラゴンマガジン 2009年7月号付録
【2年B組の遊戯】 ドラゴンマガジン 2010年5月号
捻りを利かせた展開や、かなり変わった人物も出てくるが、生徒会方面と2-B方面としては概ねいつも通りの内容であろう。なので、いつも通りの面白さはある。しかし、いつも通りの構成は、この序盤のみ。ここから次第に構成も内容も次第に一風変わったものになっていく。

【ドS探偵 紅葉知弦】 ドラゴンマガジン 2010年9月号
【S級エスパー★宇宙守】 ドラゴンマガジン 2010年11月号
【Sサイズハンター桜野くりむ】 ドラゴンマガジン 2011年1月号
スピンオフの色合いが強い作品群。タイトルで示された人物の秘めたる日常を描きつつ、時に人物同士のちょっとした心の機微が盛り込まれている。知弦さんの休日の過ごし方が異常過ぎて面白かったが、この話自体も面白い展開を見せていた。

【一年C組の流儀】 書き下ろし
真冬を愛でるのも大概にしなさいよと呆れ苦笑もこぼれる1-Cの裏話。ただ、この1-Cの面々自体が脇役のさらに脇役といったポジションなので、どうしても漂ってしまう主役不在的小物感は致し方ないかもしれない。言うなればスピンオフのスピンオフか。

【二年B組の進級 ~ 動乱の章 ~】 書き下ろし
杉崎鍵、椎名深夏、宇宙守、祐天寺つばき、星野巡と、それぞれパートを分け、それぞれの視点で綴った(本シリーズとしては)実験的構成に事件が勃発した締めと引きの話。過去編を絡めつつ各人の恋愛模様も錯綜した中で勃発した最後の展開に「これって番外編の外伝シリーズなのに?」という驚きと共に「これをどういう形で本編と繋げるの?」という楽しみが沸いてくる引きを見せている。次の短編集の中で纏めてしまうのだろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/06/19 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/26 13:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/13 01:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/24 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/06 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/28 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/08 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/19 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/19 01:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/18 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/23 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/30 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/02 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

富士見ファンタジア文庫 ランキング

富士見ファンタジア文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む