サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 旅する少女と灼熱の国 Elenore Baker

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

旅する少女と灼熱の国 Elenore Baker(HJ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: ホビージャパン
  • レーベル: HJ文庫
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7986-0238-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

旅する少女と灼熱の国 Elenore Baker (HJ文庫)

著者 藤原 征矢 (著)

内戦の続く熱帯の国・ガザッソニカを旅するメイド姿の少女、エリノア=ベイカー。大切なひと、「マーガレットお嬢さま」を探す彼女はあるときはその完璧なメイド術で、またあるときは...

もっと見る

旅する少女と灼熱の国 Elenore Baker (HJ文庫)

669(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

内戦の続く熱帯の国・ガザッソニカを旅するメイド姿の少女、エリノア=ベイカー。大切なひと、「マーガレットお嬢さま」を探す彼女はあるときはその完璧なメイド術で、またあるときは卓越した闘技で、戦乱に疲れたガザッソニカの人々を知らず知らずのうちに救ってゆく。果たして彼女が再びお嬢さまとめぐり合える日は来るのか—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

正統メイド、戦場を往く

2015/08/17 12:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

内戦続く熱帯の王国ガザッソニカの農村を、キャスターバッグを引いて歩く少女がひとり。ビクトリア期の正統なメイド服に身を包んだ彼女の名は、エリノア・ベイカー。旧宗主国ナフレスの貴族バートン家の娘マーガレットを主人と仰ぎ、この国で離れ離れとなった彼女を探すために旅をするメイドだ。
 反政府軍の支配する村にやって来たエリノアは、空腹で倒れこむ寸前に、うらぶれた食堂の女主人レー・ティ・ディウに助けられる。彼女は、政府軍に徴兵された夫の帰りを待ちながら、ただひとり、店を守って来たのだ。しかしその店に、反政府軍の将校たちが不吉と共にやってくる。

 編集氏のビクトリア期の正統メイドに対する強い思い入れを受けて書かれた作品らしい。このエリノアは、どんな荒廃した状況でもその挙措は美しく礼儀に適っており、主人を守るためならば銃も取るし敵を放り投げる。そして美味しい料理も作れば、カード捌きもディーラー顔負けというハイスペックぶりだ。
 そんなハイスペックなメイドが、戦乱の国をお嬢様を探し歩きながら、その過程で出会う人々に、戦乱の中のひとときの安らぎと笑顔を与えていく。

 後半からは彼女の相棒として凄腕傭兵のウィンゲートが登場し、生硬気味な彼女の振る舞いに、コメディっぽさを与えている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/10/24 12:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/23 06:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

HJ文庫 ランキング

HJ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む