サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. この彼女はフィクションです。 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

この彼女はフィクションです。 1

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-384512-9
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

この彼女はフィクションです。 1 (講談社コミックス)

著者 渡辺 静 (著)

この彼女はフィクションです。 1 (講談社コミックス)

453(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

この彼女はフィクションです。(1)

432 (税込)

この彼女はフィクションです。(1)

ポイント :4pt / 紙の本より21おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「この彼女はフィクションです。 1」が含まれるセット商品

この彼女はフィクションです。(講談社コミックス) 4巻セット

この彼女はフィクションです。(講談社コミックス) 4巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

オリキャラが実体化!?

2011/12/27 20:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 葉村祐里は文芸部所属の高校一年生。いまは副部長の久住風子に恋をしているが、彼の以前の恋人は別にいた。それは、ミチルという、祐里が作り上げたオリジナルキャラクターだ。
 引っ越しが多く友人も作りづらかった祐里は、いつもノートにミチルの絵と設定を書いて遊んでいた。その数なんと、99冊!その習慣は、高校入学してある出来事があるまでずっと続けて来た。

 でもいまは、風子に恋をしているので、その代わりはいらない。ミチル設定ノートと別れを告げ、新しい自分になるために、近くの神社にお焚き上げをしに向かった祐里だったが、何故か突然、その神社だけ暴風雨に巻き込まれ、ノートを詰め込んでいたカバンから、ミチルが実体化して出て来た!
 その姿はまさに祐里が描いたそのものの美しさで、その行動は祐里の理想そのもの。しかしいまは別に恋する人がいる祐里は、彼女に振りむかない。そのことに衝撃を受けたミチルは、とんでもない行動に出る!

 おまけの設定資料やおまけマンガのクオリティが高い。設定資料はまるで祐里みたい。
 幻想を乗り越え、現実に向き合ったとたんに、幻想が現実に降りて来るとか、あまりにも誘惑が大きすぎるぜ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/21 16:00

投稿元:ブクログ

2011/07/01購入・08/21読了

フーコ先輩の目の前で
「フーコ先輩が好きではない」と言ってしまったがために
交錯するやりとり。

ミチルの潜在能力については、
ユーリが言うことで何とかなるような気がするんだけど…

神様の力で作られたものが、人間に被害のあるものでいいんだろうか
でもそのほうが展開的には面白い気もする。
もやもや。

2012/03/11 10:11

投稿元:ブクログ

部活の先輩を好きになって、ノートに書き溜めた妄想彼女と決別しようとしたら、その彼女が受肉して混乱するという話。

これからどうなるのか気になりはするが、
そもそも話の作りから当然だが、読み進めるのが痛くて辛い。

男の子の願望充足ストーリーとしては、短めにして全て先輩に受け入れられて昇華するのが良いところかなあ。

2012/08/21 20:21

投稿元:ブクログ

妄想具現化ラブコメ。やや絵が荒いせいかあんまりミチルが可愛くない。好きな先輩は結構いいが。とりあえず設定次第でどんな展開も行けそう。

2011/06/18 00:28

投稿元:ブクログ

マガジン連載の「この彼女はフィクションです。」1巻を購入。凄い面白い。
マガジンで読んだ時にも思いましたが、ミチルは勿論フーコ先輩を含めたキャラ設定や物語の導入に関しては、ホント完璧だと思います。あとはこの設定でどこまで話を引っ張れるかが、連載作品としての勝負ですね(エラそう)。マガジンらしいラブコメとして、これからの展開に期待してます。
あと、やっぱりフーコ先輩もかなり存在がフィクションな彼女だと思いました(笑)。

2011/06/18 16:01

投稿元:ブクログ

主人公が幼少の頃から10年間キャラ設定を築いてきたオリキャラのミチルが、実物になって現れちゃうおはなし。
今後一体どんな設定が出てくるのか気になります。そして逆に何を設定してないのかも気になるところ。
友人の松本くんのチャラさが結構好きだったりww

2011/07/08 11:31

投稿元:ブクログ

10年に一つの最強設定。

自分の創作キャラが実際に具現化したお話。
斬新だと思ったら、赤松先生もやったことあるらしい。

ここから、「そいつがお前の創作キャラか!ならば、俺も見せてやろう。”デウスエクスマキーナ”属性は鋼!!」
「ククク、俺を倒したとしても創作キャラはお前と俺を除いても後98体存在する!これは自分たちの創作力を試される戦いなのだ!」
主人公はノートが燃えたために、新たな設定を書き込めないというハンデを負っている。他のクリエイターは新たな設定を自由に加えることで戦いを優位に進めている。
しかし、10年間の創作期間はトップクラスであるため、主人公が思いだしさえすれば、突破しうるのだ!

というとこまで妄想した(笑)

2015/04/03 00:12

投稿元:ブクログ

んー・・・これは結末見えちゃう

ミチルってユーリとフーコ先輩二人の障壁にしかなっていないし、なんというか鬱陶しい(^^;)
彼女がいないとこの話も成り立たないけど。

ただ、幼少期の頃に考えたくだらない設定(ビームとか)さえも反映され、すべてが理想の女の子、というだけにはとどまらない所は面白いと思った

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む