サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. この彼女はフィクションです。 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

この彼女はフィクションです。 1

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 講談社
  • ISBN:978-4-06-384512-9
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

この彼女はフィクションです。 1 (講談社コミックス)

著者 渡辺 静 (著)

この彼女はフィクションです。 1 (講談社コミックス)

453(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

【期間限定 無料】この彼女はフィクションです。(1)

0 (税込)

【期間限定 無料】この彼女はフィクションです。(1)

ポイント :0pt / 紙の本より453おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「この彼女はフィクションです。 1」が含まれるセット商品

この彼女はフィクションです。(講談社コミックス) 4巻セット

この彼女はフィクションです。(講談社コミックス) 4巻セット

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

オリキャラが実体化!?

2011/12/27 20:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

 葉村祐里は文芸部所属の高校一年生。いまは副部長の久住風子に恋をしているが、彼の以前の恋人は別にいた。それは、ミチルという、祐里が作り上げたオリジナルキャラクターだ。
 引っ越しが多く友人も作りづらかった祐里は、いつもノートにミチルの絵と設定を書いて遊んでいた。その数なんと、99冊!その習慣は、高校入学してある出来事があるまでずっと続けて来た。

 でもいまは、風子に恋をしているので、その代わりはいらない。ミチル設定ノートと別れを告げ、新しい自分になるために、近くの神社にお焚き上げをしに向かった祐里だったが、何故か突然、その神社だけ暴風雨に巻き込まれ、ノートを詰め込んでいたカバンから、ミチルが実体化して出て来た!
 その姿はまさに祐里が描いたそのものの美しさで、その行動は祐里の理想そのもの。しかしいまは別に恋する人がいる祐里は、彼女に振りむかない。そのことに衝撃を受けたミチルは、とんでもない行動に出る!

 おまけの設定資料やおまけマンガのクオリティが高い。設定資料はまるで祐里みたい。
 幻想を乗り越え、現実に向き合ったとたんに、幻想が現実に降りて来るとか、あまりにも誘惑が大きすぎるぜ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/21 16:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/11 10:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/21 20:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/18 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/18 16:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/08 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/03 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む