サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. じっちょりんのあるくみち

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

じっちょりんのあるくみち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: 文溪堂
  • サイズ:24cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-89423-728-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

じっちょりんのあるくみち

著者 かとう あじゅ (作)

どんぐりの帽子で作ったかばんが種でいっぱいになったので、じっちょりんの家族は団地の外へ出かけて行きます。コンクリートの道や、壁のちいさなすきまの中に、種を植えていき…。花...

もっと見る

じっちょりんのあるくみち

1,404(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「じっちょりんのあるくみち」が含まれるセット商品

真珠まりこ・西村敏雄などの日本の新刊絵本セット 7巻セット

真珠まりこ・西村敏雄などの日本の新刊絵本セット 7巻セット

  • 税込価格:10,26095pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

どんぐりの帽子で作ったかばんが種でいっぱいになったので、じっちょりんの家族は団地の外へ出かけて行きます。コンクリートの道や、壁のちいさなすきまの中に、種を植えていき…。花の名前もわかる絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

かとう あじゅ

略歴
〈かとうあじゅ〉東京生まれ。絵本ワークショップ「あとさき塾」出身。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店福岡店

暖かくなると、アスファルトの裂け目や外壁の隙間から...

ジュンク堂書店福岡店さん

暖かくなると、アスファルトの裂け目や外壁の隙間から
力強く植物が芽吹いているのを目にします。

普段はそんなに気にしないのに
雑草だと思っていた草花の名前が分かるだけで
なにやら愛おしく感じてしまいます。

それもこれも「じっちょりん」の仕事に対する熱意のおかげでしょうか…

晴れた日の散歩が待ち遠しいです。

   児童書担当 亜

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

想像力と自然を愛する気持ちのこもった絵本

2015/11/02 10:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小人のような、でも触覚があって虫でもあるような〈じっちょりん〉。
自然の中で、自然とともに生きるじっちょりんたちの楽しいシリーズの始まり。
人間の日常生活の中に溶け込んでいるものも、じっちょりんの視点から見ると全くちがうものになる。例えば歩道と車道の間のスロープ、小さな穴が開いているのをじっちょりんが下から見上げると、光がたくさん差し込んでいて…という場面の絵が素敵。
たちつぼすみれ、はるじおんなど植物の名前が絵の中にひっそり書き込まれているのも特徴。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

衝撃の一冊

2016/04/23 10:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シログルミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ソフトカバーの月刊誌で初めて発表された時、三重県は四日市の有名な絵本屋さんで山積みにされており手にとりました。「じっちょりん」とは何者なのか?そんなことはどうでもいいのです。これこそ真に子どもという存在が世の中を「感じる」目線から描かれた、子どもたちのための絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感想

2016/06/28 00:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

道端に生えている草花のなまえがわかり、良かったです。
道の草は、じっちょりんが植えていた! と、いうところが面白かったです。
ただ、文字が少し読みにくかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何者なのか?

2016/09/13 14:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

じっちょりんとは?最初はアリか何かなのかと思いましたが、
そうとも見えない、思えない。触角がありますし、とにかく小さな虫人間といったところでしょうか?
花の種を食べないでとっておいたのは、
どこかで休憩するときのためのお弁当かと思いましたが、これも違います。
どうもいろんな場所にいろんな種を植えることがライフワークの模様です。
植物の名前がさりげなく書かれていたり、
最後にこの家族がたどった道を記していてくれたりと、
作者の心遣いを感じますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

じっちょりん?

2016/09/13 20:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:omo - この投稿者のレビュー一覧を見る

じっちょりんから見た段差スロープのトンネルがすごい!よく見かけるような雑草がたくさん描かれていますが、すべて植物名が添えられてるのが親切です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

危険がいっぱい?

2016/09/29 20:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さな存在『じっちょりん』のある何でもない一日。
じっちょりんの移動の途中には危険がいっぱい。
「こんな所に隠れてるかもしれないのね?」と言ったヒントがたくさんありました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/03 01:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/18 19:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/14 16:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/12 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/17 21:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/22 14:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/02 18:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/03 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/18 21:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む