サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. これからを生きる君たちへ 校長先生たちからの心揺さぶるメッセージ 二〇一一年三月、ぼくたちはあの「特別な卒業式」を忘れない−。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

これからを生きる君たちへ 校長先生たちからの心揺さぶるメッセージ 二〇一一年三月、ぼくたちはあの「特別な卒業式」を忘れない−。
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.4
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:21cm/64p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-790226-9
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

これからを生きる君たちへ 校長先生たちからの心揺さぶるメッセージ 二〇一一年三月、ぼくたちはあの「特別な卒業式」を忘れない−。 (新潮ムック)

東日本大震災による惨禍を前に打ちひしがれ、被災地では多くの学校が卒業式の中止・延期を余儀なくされる中、この春門出を迎えた子どもたち、学生たちに、校長・学長から贈られたメッ...

もっと見る

これからを生きる君たちへ 校長先生たちからの心揺さぶるメッセージ 二〇一一年三月、ぼくたちはあの「特別な卒業式」を忘れない−。 (新潮ムック)

514(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

東日本大震災による惨禍を前に打ちひしがれ、被災地では多くの学校が卒業式の中止・延期を余儀なくされる中、この春門出を迎えた子どもたち、学生たちに、校長・学長から贈られたメッセージを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

井上ひさし氏の釜石小学校校歌。

2011/05/13 11:03

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:和田浦海岸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ふだん本屋へと近づかないようにしております(笑)。
ですが、東日本大震災のあとは、週刊誌や月刊誌を買いにいったりで、町の本屋へと足が向きます。その本屋で見つけたのが新潮ムック「これからを生きる君たちへ」(平成23年4月26日発行)。脇には「校長先生たちからの心揺さぶるメッセージ」。卒業生への校長先生の言葉が選ばれて並んでおります。そう、今年の卒業式は、いつもの卒業式とは違っていたのでした。

え~と。どなたにも、おすすめです。
簡単に読めます。岩手県の小学校・中学校が5校。
それに関東の学校や、東京・一橋・大阪・長崎大学の式辞告辞が並びます。
どれかを選んで読んでもよいわけです。
それを読みながら、私に思い浮かんできた数行がありました。
それは阪神・淡路大震災の際に書かれた、中井久夫の「災害がほんとうに襲った時」にある文でした。以下思い浮かんだ箇所。

「・・突然、避難民をあずかる羽目になった校長先生と教員たちの精神衛生はわれわれの盲点であった。校長先生たちはある意味ではもっとも孤立無援である。避難民には突き上げられ、市にはいっさいの人員援助を断られ、そして授業再開への圧力がある。災害精神医学というものを曲りなりにも知っていた精神科医とちがって、校長先生たちは災害においてこのような役割を担おうとは夢にも思っておられなかったはずである。そして、精神科医に対して偏見がある方も少なくなかった。精神科医にも校長先生や学校に対して偏見があるであろう。精神科医たちが一堂に会した時、いかにいじめられっ子出身者が多かったかに驚いたことがある。いじめられっ子は先生に絶望した体験を持っているものだ。・・・」

つい、脇道へとそれてしまいました。
さあ、新潮ムック「これからを生きる君たちへ」(定価500円)は
読まれることをおすすめして(うん。翌日、普段本を読まない身近な人へ差し上げようと4冊追加で購入)。ここでは一箇所だけ引用。

それは、この本のなかに「被災地の卒業式」と題して黒井克行氏が書いておりました。はじまりから引用。

「今回の被災地の常として、津波の被害がなかった建物はみな、避難所となる。釜石小学校の体育館も、避難した住民で溢れかえり、窮屈な生活を強いられていた。寒い。でも、毛布しかない。・・・・
     ・・・・・・・・
     ・・・・・・・・
式が終わりにさしかかり、校歌が合唱された。作詞は、仙台出身の作家・井上ひさし氏による。この歌声を聞いた時、私も涙を止めることができなかった。

    いきいき生きる いきいき生きる
    ひとりで立って まっすぐ生きる
    困ったときは 目をあげて
    星を目あてに まっすぐ生きる
    息あるうちは いきいき生きる

    はっきり話す はっきり話す
    びくびくせずに はっきり話す
    困ったときは あわてずに
    人間について よく考える
    考えたら はっきり話す

    しっかりつかむ しっかりつかむ
    まことの知恵を しっかりつかむ
    困ったときは 手を出して
    ともだちの手を しっかりつかむ
    手と手をつないで しっかり生きる


毎朝、ラジオ体操の後、被災者全員で歌うという。
信じられないような大災厄に襲われても、
ただ悲しみに打ちひしがれているだけではない。
復興への力強い希望の第一歩を感じ取ることができた。・・・  」(p16~17)


うん。肝心の校長先生の言葉やこの冊子の構成全体は、
それは読んでいただきたく。
私の紹介は、ここまで。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/11 21:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 02:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/17 06:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/15 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る