サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 放浪探偵と七つの殺人 増補版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

放浪探偵と七つの殺人 増補版(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 19件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/449p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-276950-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

放浪探偵と七つの殺人 増補版 (講談社文庫)

著者 歌野 晶午 (著)

なぜ死体は動いたのか?殺人者が犯した、たった一つの過ちとは?「家シリーズ」の名探偵・信濃譲二が奇想天外な難事件の謎を見事な推理で解決する七つの短編に、幻の未収録作品「マル...

もっと見る

放浪探偵と七つの殺人 増補版 (講談社文庫)

751(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ死体は動いたのか?殺人者が犯した、たった一つの過ちとは?「家シリーズ」の名探偵・信濃譲二が奇想天外な難事件の謎を見事な推理で解決する七つの短編に、幻の未収録作品「マルムシ」を加えた試みと驚きに満ちた傑作ミステリー八編。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

ドア⇄ドア 7−59
幽霊病棟 61−113
烏勧請 115−167

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店郡山店

代表作「葉桜の季節に...

ジュンク堂書店郡山店さん

代表作「葉桜の季節に君を想うということ」でラストに爽やかな衝撃が
待っていたので、かまえて読み始めたのですがいい意味で裏切られました。

探偵信濃譲二を知らない方は、傑作7編も入っているので入門編としてもピッタリ
です。
短編の正統派ミステリがお好きな方オススメです。

社会担当 K

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.6

評価内訳

2011/09/14 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/16 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/01 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/03 22:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/02 13:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/24 18:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/31 07:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/03 21:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/22 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/25 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/14 14:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/19 21:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/14 14:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/01 04:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/02 07:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る