サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

語られた親鸞
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: 法藏館
  • サイズ:20cm/315p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8318-6062-0
  • 国内送料無料

紙の本

語られた親鸞

著者 塩谷 菊美 (著)

時代によって変化する宗祖・親鸞の姿。人は親鸞に何を求め、その人生を語り継いできたのか。歴史書ではなく「物語」として親鸞伝を読み直すことによって見えてくる、真宗門徒の信仰の...

もっと見る

語られた親鸞

3,240(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

時代によって変化する宗祖・親鸞の姿。人は親鸞に何を求め、その人生を語り継いできたのか。歴史書ではなく「物語」として親鸞伝を読み直すことによって見えてくる、真宗門徒の信仰のかたち。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

語られる親鸞。

2011/05/22 02:05

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本は親鸞聖人伝ではなく、覚如上人の御伝抄以来、明治までにさまざまな形で語られた親鸞像に焦点を合わせている。
 昨今再評価の向きもある「親鸞聖人正明伝」も容赦しない。
 覚如伝「最須敬重絵詞」が乗専の著作ではなく存覚上人の著作として紹介されているが、初耳だ。どこかでその理由が書かれてほしいものだ。「最須敬重絵詞」は文和元年に書かれているが、偶然ながら伝存覚著「親鸞聖人正明伝」と同じ年である、どちらも親鸞聖人の父日野有範が早くして此の世を去っているように書かれているが、前年の正平6年に存覚上人は親鸞聖人が外題を書いた父日野有範の四十九日に「無量寿経」があるので、矛盾する。
 明治になって親鸞非実在論を書いた村田勤という人が紹介されているが、教文館から本を出しているところを見るとプロテスタントに改宗した人のようだ。昭和に入って「恵信尼文書の研究」から着想を得た「恵信尼公絵詞伝」を書いたクリスチャンの詩人で旧約聖書の翻訳を手がけた湯浅半月のような人もいるから、探せば他にもいるのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

仏教 ランキング

仏教のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む