サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. マンガ金正恩入門 北朝鮮若き独裁者の素顔

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

マンガ金正恩入門 北朝鮮若き独裁者の素顔
  • みんなの評価 5つ星のうち 2.8 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: TOブックス
  • サイズ:21cm/177p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904376-61-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

マンガ金正恩入門 北朝鮮若き独裁者の素顔

著者 河 泰慶 (作),崔 炳善 (漫画),李 英和 (監修),李 柳真 (訳)

金正恩とは何者なのか? 三代世襲を歩む北朝鮮の狙いは何なのか? 北朝鮮放送で自主報道した内容をもとに、オールカラーマンガで金正恩の素顔を明らかにする。【「TRC MARC...

もっと見る

マンガ金正恩入門 北朝鮮若き独裁者の素顔

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

金正恩とは何者なのか? 三代世襲を歩む北朝鮮の狙いは何なのか? 北朝鮮放送で自主報道した内容をもとに、オールカラーマンガで金正恩の素顔を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

河 泰慶

略歴
〈河泰慶〉1968年釜山生まれ。中国吉林大で経済学博士号取得。対北ラジオ放送「開かれた北朝鮮放送」代表。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店ロフト名古屋店

北朝鮮では金正恩はチ...

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

北朝鮮では金正恩はチビ、金正日はデブまたは太鼓腹と
こっそり呼ばれているらしい。食糧難の中、40億ドルとも
言われる蓄財をする金一家は尊敬されていないのだ。
さらに、金正恩が主導したデノミで小金を貯めていた
中産階級は財産を失った。

しかし、日本、中国、韓国周辺の国はいずれも
体制の急変は望んでいない。韓国などは
金王朝三代相続に賛成までする勢力もあると言う。
北の人民にとっては非情な状況である。

悪い事ばかりではない。
長男の金正男は飢える人民を見て改革開放を進言し、
疎まれて失脚したと言う。
本来なら粛清されているはずだが、
中国が次のカードとして保護している。

今や携帯で北の情報はすぐ韓国の脱北者に伝わる。
韓ドラもコピーしたDVDの形ですぐ北に入ってくる。
転換はそう遠い事ではないのではと感じた。
マンガながらそう感じさせてくれる本である。

社会担当 鈴木朋

みんなのレビュー8件

みんなの評価2.8

評価内訳

紙の本

まさに入門にピッタリの一冊

2012/04/19 09:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テレキャットスター - この投稿者のレビュー一覧を見る

北朝鮮の新しい指導者、金正恩(キム・ジョンウン)。彼のことをほとんど知らなかったので、本書を手に取ってみた。「金正日(キム・ジョンイル)とその三男の金正恩は“悪”で、長男の金正男(キム・ジョンナム)は“善”」というバイアスを多少感じさせるものの、読みどころの多い一冊だった。

例えば、金正恩が後継者に選出されるまでのプロセス。なぜ長男の金正男や次男の金正哲(キム・ジョンチョル)ではなく、三男の彼が選ばれたのか。その理由を本書は、さまざまなエピソードを交えながら教えてくれる。

ちなみに、後継者レースに敗れた長男の金正男は現在、国外に滞在しているそうだ。本書によると、中国のエリート集団「太子党」が保護している、という噂もあるらしい。

他にも、金正恩が関わったとされるサイバーテロ、天安号事件や延坪島砲撃事件、デノミネーションなどの国内政策、さらには彼の資金源についても触れられている。

また、金正恩がなぜ父の金正日よりも祖父の金日成(キム・イルソン)に似ているのか、より正確に言うと「似せている」のか、についての考察も興味深い。

ところで、漫画として気になった点がある。それは、市井の人々に語らせる演出を多用しているところだ。好意的に解釈すると、著者は北朝鮮の人々と接触し、生の声を集めているそうなので、それを表現しているのかもしれない。だが、誰だか分からない人たちが突然コマに登場して、あれこれ語り出すので、漫画として少し不自然に感じた。

とは言え、漫画化されているおかげでスラスラ読めるのは、まぎれもない事実だ。金正恩のことをほとんど知らない私には、まさにピッタリの一冊だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/12/02 18:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/07 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/10 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 00:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/31 21:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/23 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/21 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の政治・行政 ランキング

外国の政治・行政のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む