サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バカになれる人はバカじゃない
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.5
  • 出版社: サンマーク出版
  • サイズ:19cm/159p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7631-3149-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

バカになれる人はバカじゃない

著者 小宮 一慶 (著)

世の中のためになる大きな仕事は、他人から見たらおかしいと思われるくらい、とことん「バカ」になれる人によってのみ、成し遂げられてきた。著者がたどり着いた成功の原理、人生が変...

もっと見る

バカになれる人はバカじゃない

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

バカになれる人はバカじゃない

589 (税込)

バカになれる人はバカじゃない

ポイント :5pt / 紙の本より815おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世の中のためになる大きな仕事は、他人から見たらおかしいと思われるくらい、とことん「バカ」になれる人によってのみ、成し遂げられてきた。著者がたどり着いた成功の原理、人生が変化する方法を教える。〔「バカになれる人はうまくいく!」(サンマーク文庫 2014年刊)に改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー25件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

バカは馬鹿じゃない

2011/07/05 08:12

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 小宮一慶さんはつねづね生涯に100冊の本を書くのだと公言してきました。すでに70冊近い著作を出版されています。最近の傾向でいえば、単に会計的なスキルではなく、哲学めいた内容が多くなっています。
 特に本書でもそうですが、「バカになる」ことを推奨しています。以前にも『あたりまえのことをバカになってちゃんとやる』という本がありました。当然内容的には重複するものが多く書かれます。ところが不思議なことに、小宮さんの著作に限っていえば、同じことが書かれていても嫌にならないし、飽きない。きっと一度ではなかなか自分の身につかないのだと思います。
 だったら、くどくても何度も何度も読むしかないのではないでしょうか。自然と「バカになれる」まで繰り返し読みつづけたい。
 小宮さんがいっている「バカになる」とは、わかったふりをしないことでもあるのです。

 小宮さんがいう「バカ」はいつもカタカナ表示になっていますが、漢字をあてればどうなるでしょう。「馬鹿」ではないはず。「愚直」という漢字が小宮さんのいう「バカ」にふさわしいような気がします。
 「自分はバカだ」と言える人が一流になる、と小宮さんはこの本の中で書いています。それはどういうことかというと、「自分はバカだ」と反省する、その謙虚さが大切だというのです。
 ビジネスの現場ではしばしば人に指摘されることがよくあります。特に年下の人や部下に指摘されるのはつらい。でも、悔しさや反発だけでは成長ができません。
 「バカになる」ことで自分の足りないところがみえてきます。多分小宮さんの書かれていることを否定する人は少ないと思います。ですが、実際にはそれがなかなかできないのも私たちなのです。そのことも認めないといけない。
 そして、できるまで「バカ」になってやることなのです。

 おそらくこれからも小宮さんはこのテーマで何回も書いていくのだと思います。
 しっかり「バカ」になれるまで、読んでいきたいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/05/30 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/05 23:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/05 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/03 11:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/16 16:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/01 19:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/06 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/09 17:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/20 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/28 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/05 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/17 07:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/28 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/08 08:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む