サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. 日本一楽しい!遺言書教室

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本一楽しい!遺言書教室
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: すばる舎
  • サイズ:19cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7991-0032-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

日本一楽しい!遺言書教室

著者 佐山 和弘 (著)

遺言書の大切さや勧め方、書き方を楽しく解説し、悲喜こもごもの「遺産&相続エピソード」を多数紹介。相続にまつわるトラブルの現実と予防法も教えます。【「TRC MARC」の商...

もっと見る

日本一楽しい!遺言書教室

1,728(税込)

ポイント :16pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

日本一楽しい! 遺言書教室

1,382 (税込)

日本一楽しい! 遺言書教室

ポイント :12pt / 紙の本より346おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

遺言書の大切さや勧め方、書き方を楽しく解説し、悲喜こもごもの「遺産&相続エピソード」を多数紹介。相続にまつわるトラブルの現実と予防法も教えます。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

佐山 和弘

略歴
〈佐山和弘〉昭和41年愛知県生まれ。愛知大学中退。遺言コンサルタント。行政書士。家族療法カウンセラー。行政書士さやま法務コンサルティング設立。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

遺言書を書くことの大切さが伝わる一冊

2011/08/30 14:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:星の砂 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 私にとって、「遺言書」とは、相続もしたこともないし、財産も ないので、現実味が感じられないもの。これからも、特に必要としないものと思っていた。だが、著者は、「遺言書」とは、「生きるために書くもの」で、「最後の子育て」だと言っている。そして、「将来の家族仲を保証する、素晴らしい保険」とも。特に、財産が少ない方が、相続トラブルは多いというのだ。 
  
 【序章 「遺言書」は、めでたい!】、【第1章 秘!誰も知らない「遺言書」の本当の姿】、【第2章 日本一楽しい!「遺言書」の書き方】、【第3章 私だけが知っている、悲喜こもごもの「遺言&相続エピソード」】、【第4章 遺言書を「書く気」にさせる“徹底レッスン” 】、【第5章 そこまでやる!?がっちりもらえる“禁断の技術” 】、【終章 「もう、いつ死んでもいい」を聞きたくて】。
 法的に有効とされる遺言書には、《自筆証書遺言》と《公正証書遺言》の2種類。著者は、《公正証書遺言》を勧めている。費用はかかるが、検認(「検認」とは、家庭裁判所が相続人をすべて呼び出し、その前で遺言書を広げて、遺言書の存在と内容を明確にし、以降の変造・偽造を防止する制度)が不要で、遺言内容が即日~数週間以内に遺言書の内容を実現できるからだ。《自筆証書遺言》は、費用はかからないが、検認を終えていない自筆の遺言書を、金融機関や法務局に持っていっても門前払いされるという。家庭裁判所で検認申し立てをし、終了するまで1ヶ月前後。裁判所へ提出する書類を集める期間も含めると、全体で2~3ヶ月程度かかる。
 1年間に、全国の家庭裁判所に持ち込まれた相続関係の、家事手続き案内の件数(2009年・最高裁司法統計年報)は、16万6218件だそうだ。遺言書の件数を、40歳以上の死亡者数で割ると、100人に8人しか遺言書を書いていない計算になるという。そもそも、遺言書を書かない理由、言い訳は、「ウチは家族仲がいいから、遺言書なんていらない」、「ウチには財産がないから、遺言書なんていらないよ」など。だが、本書の相続トラブルのエピソードなどを読むと、遺言書が無いことの危険性に驚くばかりである。また、モメる遺言書には、ハート(家族への想いなど)が入っていないという。財産的な事柄の「本文」だけではなく、ハートや想いを伝える「付言事項」は必要不可欠だということである。
 私は40代で3人の子どもをもつ母。今は考えられないが、子どもたちが、「親の心子知らず」で、骨肉争いもありうる。取り急ぎ? 《自筆証書遺言》に取り掛かっている次第。ただ、財産はほぼないので、家族への“愛”を中心に書いている。だが、私にとって問題なのは、親と主人。遺言書を書かずに逝かれたら大変である。本書を見せて、「ゆいごんの歌」(作詞・作曲 著者)<まだまだわかい―けれども書かなきゃね―(中略)書いたよこれであんしん!余生をたのしむぞ―♪>をフルコースで口ずさみ、書く気持ちを促し・・・絶対書いてもらわなきゃ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/26 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

遺産・相続・贈与 ランキング

遺産・相続・贈与のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む