サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版 (角川スニーカー文庫) 2巻セット

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版 (角川スニーカー文庫) 2巻セット
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 133件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:中学生 高校生
  • 発売日不明
  • 出版社: 角川書店
  • 利用対象:中学生 高校生
  • ISBN:978-4-04-429210-2
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可
文庫

紙の本

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版 (角川スニーカー文庫) 2巻セット

著者 谷川流 〔著〕

『驚愕』前後巻、さらに谷川流書き下ろしショートストーリー『Rainy Day』、いとうのいぢ描き下ろしイラスト、制作秘話など豪華内容を収録した特製小冊子「涼宮ハルヒの秘話...

もっと見る

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版 (角川スニーカー文庫) 2巻セット

1,296(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

『驚愕』前後巻、さらに谷川流書き下ろしショートストーリー『Rainy Day』、いとうのいぢ描き下ろしイラスト、制作秘話など豪華内容を収録した特製小冊子「涼宮ハルヒの秘話」が付く初回限定版。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

 前作『分裂』の後ほ...

ジュンク堂

 前作『分裂』の後ほどなく出るはずが、「ごめんネ!」されて早4年。奇数番で早々にゲートインしたもののなかなか前扉が開かずチャカつきだした競走馬のように待ち続けた挙げ句、もしや自分は『驚愕』が出版されない時間平面に迷い込んでしまったのでは、と胡乱な精神状態に陥っていたような向きには待望の刊行。

 その内容はというと、『分裂』で示されたいくつもの伏線が回収され、しかもその多くにはいかにも作者らしいトリックや意図が盛り込まれており、2巻組の大ボリュームと4年越しの飢餓感もあいまって、読後には大逃げを打って直線はバタバタになりながらもギリギリ鼻差粘り切った騎手のごときカタルシスを得られることだろう。

 しかし思うにこの作品に用意された最大のギミックは、「分裂」の意味でも「わたぁし」の名前でも「藤原」の正体でもなく、『涼宮ハルヒの驚愕』というタイトルそのものではないだろうか。一体ハルヒはなにに「驚愕」させられるのか色々と予測したものだったが、その結果はなんというか、乾坤一擲の馬券があっさり外れたと思いきや実はマークシートの塗り間違えで偶然的中していたような、そんなオチではなかったかと思う。

みんなのレビュー133件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

小冊子『涼宮ハルヒの秘話』について

2011/06/02 18:38

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

本編については約3週間後に発売される通常版の前編および後編それぞれに譲るとして、ここでは小冊子を中心に記すことにする。

・書き下ろしSS『Rainy Day』(本編30頁+表紙+挿絵1点)
キョンと佐々木の中学生時代の一コマ。他に出てくるのは国木田だけというシンプルな構成。佐々木のほのかな乙女心の発露が、本編での下地と成り得る微かで微笑ましい彩りを添えている。キョンの口癖誕生の瞬間でもあったのだが、それよりも高校受験直前のモラトリアムな心情が描かれる中で、『高校生活一発目の自己紹介』や『変なのとクラスメイトにならないように』といった未来の不安を吐露する言葉のすぐ横にキョン曰く“変なの”がシルエットながら決めポーズで立っているのが妙に可笑しかった。他に特筆すべきは1点のみだった挿絵がカラーということか。

・キャラクターデザインラフ集(4頁)
『分裂』と『驚愕』の主だった登場人物の、絵師さん視点での解説付き。

・とつげきとなりの作業部屋(7頁)
サブタイトルに『いとうのいぢPresents』とあるように、絵師さんの作業部屋が割と赤裸々に写真で公開されている。作者のPCも写真公開されているが、むしろ歴代担当編集者(主に男性)の作業机の、いかにもカオスな乱雑振りには目を覆うばかりである。なお、『小説スタッフ編』とあるのでアニメ版とは無関係。

・「涼宮ハルヒ」制作秘話(7頁)
本邦初公開なのかは不明だが、主に『憂鬱』誕生までの編集サイドによる誕生秘話であり、なかなか興味深い。『分裂』からの空白期間に対するお詫びもしている。

・『驚愕』ぷちイラストギャラリー(11頁)
描き下ろしも加えたイラストを6点収録。見開きの作品があるため頁数よりは少ない。なお、内2点はメディアミックスに関わった絵師さんによるものである。

初回限定版のオマケにしては相当にお得な内容と言うべきであり、これを回避して通常版を2冊求める要因はとても少ない。そもそも通常版は、今後の重版に備える意味合いがほとんどを占めていると推測する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

反則ミステリ

2011/06/04 18:12

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:にい - この投稿者のレビュー一覧を見る

意味不明な展開を分かりにくく描いているだけの非常に残念な出来栄え
キャラクターに大きな違和感を覚える
特にキョンはなぜか暴力性と情愛が増して、語り口調にもシニカルさがなくなっており、又行動理由をどうにも見いだせない
一応愛と怒り故ということなんだろうが、「仕方がなく」ではなく大分積極的に動く
ストーリーは二重構造で上下巻なので、上巻が1/4で起・下巻が同じく結に当たるだろう
承・転はない
同じようなシーンが繰り返されるのは、まるでアニメの「エンドレスエイト」を思い起こさせた
今回はさらにキョンが何の役にも立たず、「後で説明を受ける係」という体たらく
しかもミステリ的にかなり反則臭い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何事にも、時期や旬というもは存在する。

2011/06/13 21:34

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mayumi - この投稿者のレビュー一覧を見る

 4年ぶりのシリーズの続き。
 「分裂」の続きってことなので、すっかり忘れている分裂を読み返したあと、読む。

 やっぱり、物事には時期というか旬というか、とにかく<時間>というものの後押しが不可欠なのだろう、というのを痛感した。
 そう、残念ながらそういうものの恩恵がすり抜けてしまっている。

 分裂が出た直後にこれを読んだら、それはそれで感動なり、思うところや考えることがあっただろう。
 しかしながら、4年は全てを形骸化してしまうだけの時間だったようだ。

 にしても、周りがどうであれ超然としている、全く関知してないというのが、涼宮ハルヒの魅力だったように思うのだが、今回のようになってしまって一体、この先どこに着地点を求めて行くのだろう。
 ハルヒが<自覚>することは、キョンやSOS団の仲間との別れを示唆しているのではないかと、つい考えてしまうのであった。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/18 18:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/20 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/04 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/29 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/26 14:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/29 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/19 19:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/12 03:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/02 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/14 03:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 00:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/27 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

角川スニーカー文庫 ランキング

角川スニーカー文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む