サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. バッボの手作りプーリア料理 南イタリア記憶の食卓

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

バッボの手作りプーリア料理 南イタリア記憶の食卓
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: アップオン
  • サイズ:24cm/99p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-07-277300-0
  • 国内送料無料

紙の本

バッボの手作りプーリア料理 南イタリア記憶の食卓

著者 奥村 千穂 (著),アントネッロ・アグルスティ (料理)

味の濃い野菜、新鮮な魚介類、マイルドな味のオリーブオイル、深い味わいがする小麦粉…。フィレンツェ在住の著者が第2の故郷と呼ぶ、プーリアの食生活と料理のレシピを紹介する。【...

もっと見る

バッボの手作りプーリア料理 南イタリア記憶の食卓

1,440(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

味の濃い野菜、新鮮な魚介類、マイルドな味のオリーブオイル、深い味わいがする小麦粉…。フィレンツェ在住の著者が第2の故郷と呼ぶ、プーリアの食生活と料理のレシピを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

奥村 千穂

略歴
〈奥村千穂〉フィレンツェ在住。フィレンツェでの滞在型の旅を提案するサイト『ラ・カーサ・ミーア』を立ち上げる。
〈アントネッロ・アグルスティ〉1967年南イタリア、プーリア州生まれ。ジュエリー職人。出張シェフ。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ゆったりした時間と、美味しい料理

2011/08/17 12:44

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikimaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

普段はトスカーナ州(北イタリア)のフィレンツェ郊外に住む著者が、夫の田舎である南イタリアのプーリア州に定期的に里帰りするようになり、これまで現地で味わった料理や、地元の歴史あるパン店の話題をつづる。紀元前からのプーリアの歴史を昨日のことのように語るのんびりとした人々と、自然と調和した風景が美しい。

海に面した州であるといっても、料理紹介では魚介を前面に出すことなく、豆類や根菜を使った料理、果実、菓子、パン類などを含め、バランスよく見せていく。

写真が美味しそうだと思ったもの、印象的だったものをいくつか挙げてみると:
++++++++++
たことじゃがいものサラダ
トマトの詰め物オーブン焼き
あさりとブロッコリーのトロッコリ、オレンジ風味
マルティーナ・フランカ風のボッコノッティ
まぐろとパプリカのインヴォルティーニ
++++++++++

これまで南イタリアに関する本(現地にお住まいの方々の著書などから受けた印象)では、乳製品を使わない料理やデザートが多く、また現地の方々も乳脂肪などをあまり好まないといった風に書かれていることが多いように感じていた(*1)が、本書にはバターやチーズが登場して、乳製品好きとしては、ほっとした。


ちなみに表題の「バッボ」とは、イタリア語で「とうちゃん」のようだ。本書には義父や著者の夫など、料理をする男性が複数登場する。

巻末には、プーリア州に旅行をする際のアドバイスも掲載。

(*1)
これは歴史的、地理的に「北イタリアでは乳製品が豊富」、「南はオリーブオイルや新鮮なラード」といった傾向があって自然なことと思うが、本によっては著者の意向や主義が出やすい問題でもあると感じていた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/07/14 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

料理レシピ ランキング

料理レシピのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む