サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. Made by Hand ポンコツDIYで自分を取り戻す

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Made by Hand ポンコツDIYで自分を取り戻す
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: オライリー・ジャパン
  • サイズ:21cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-87311-500-9
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

Made by Hand ポンコツDIYで自分を取り戻す (Make:Japan Books)

著者 Mark Frauenfelder (著),金井 哲夫 (訳)

「Makerムーブメント」を主導する雑誌『Make』の編集者によるDIY体験記。野菜作り、ギター作りなどの経験や、個性的なDIY愛好家との出会いを通して、自分の手でモノを...

もっと見る

Made by Hand ポンコツDIYで自分を取り戻す (Make:Japan Books)

2,376(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「Makerムーブメント」を主導する雑誌『Make』の編集者によるDIY体験記。野菜作り、ギター作りなどの経験や、個性的なDIY愛好家との出会いを通して、自分の手でモノを作ることの意味を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

Mark Frauenfelder

略歴
〈Mark Frauenfelder〉ブログ『boingboing.net』創設者。DIYムーブメントの牽引役『Make:Technology on Your Time』編集長。テレビ番組にも出演。ロサンゼルス在住。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

DIYにほとんど興味...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

DIYにほとんど興味がなかった私ですが、読みだしたら続きが気になって仕方なくなった1冊です。実用的なDIYの本も世にはたくさんありますが、やっぱり実体験にまさるものはないなと痛感。なにせ失敗につぐ失敗、申し訳ないけれど思わず笑ってしまう場面も多々ありました。同時にDIYの喜び、楽しさばかりではない何か深遠なものを感じ、私も始めてみようかしら、なんてことにはなりませんでしたが、それでも読後は温かい気持ちになりました。DIYが大好きな人も、そうでもない人も是非。



札幌店実用書担当

ジュンク堂書店吉祥寺店

Mark Fraue...

ジュンク堂書店吉祥寺店さん

Mark Frauenfelderは、オライリー社雑誌「Make」の編集長で、Makerムーブメントの中心人物として知られている。
この本ではみつばちを飼育してはちみつを採ったり、キノコ茶を作ろうとしてまるで「地球外生命体」の様なものが出来てしまったりと、
読んでいるとそのDIY生活が楽しくて仕方がない。
だがしっかり終盤には「ものをつくる」ということの意義について、せつせつと語りかけてくる。
「人は何かを壊してしまうのではないか、
ダメにしてしまうのではないかと恐れるが、
それは身の周りのものとの深いつながりを勝ち取るためのワンステップだ。
何かをダメにする勇気をもつ事で物が直せるようになる。」
という名言は「ものを作る」という事だけではなく、
全ての事にあてはまるのではないか。 
「Maker」となりものを作り、その哲学にもドップリはまりたくなる1冊。
PC担当 O

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

2011/06/29 09:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/17 00:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/10 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/03 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/06 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/30 07:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/23 11:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/07 22:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/23 15:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/02 01:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

DIY・日曜大工 ランキング

DIY・日曜大工のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む