サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 芸術・アート
  4. CM GIRLS Vol.3(2011SPRING/SUMMER)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

CM GIRLS Vol.3(2011SPRING/SUMMER)
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 東京ニュース通信社
  • サイズ:30cm/92p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86336-149-2
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

CM GIRLS Vol.3(2011SPRING/SUMMER) (TOKYO NEWS MOOK)

CM GIRLS Vol.3(2011SPRING/SUMMER) (TOKYO NEWS MOOK)

1,543(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

予断なく見られる安定感が一層定着。CM美少女の世界を美しく体現する誌面で王道キャストを堪能する。

2011/06/28 01:06

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:光森長閑 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前回第2号は震災直前の発売であり、テレビの画面にはACの広告が集中的に流れている最中に拝読しましたから、書評でも第3号の発売を危ぶんでいました。ですが、今回きっちりと3か月のローテーションを守って本誌が発売されています。この間の編集部スタッフの努力には大いに敬意を表したいと思います。
 本誌も3度の号を重ね、予断なく見られる冊子として成長しました。前回はモデル系中心のキャスティングでしたが、今回は王道ともいうべき顔ぶれに回帰しており、一層安心感があります。
 今回表紙・巻頭には逢沢りなちゃんが起用されています。「うなぎパイ50周年」を記念したCMに出演していることが契機での登場ですが、全国版ではないということか当地では放送されていないこともあり、今ひとつピンと来ません。むしろかつての高校サッカー選手権の応援マネージャーや、ウナコーワのCMあたりの頃のほうが腑に落ちた感がありますが、ある程度のストライクゾーンの幅をもって起用できる安定感が出てきたという意味では好意的に見ていいでしょう。
 そうした意味では、後半に登場している顔ぶれのほうが勢いは感じられます。瀧本美織ちゃんはNHK朝ドラ「てっぱん」もさることながらソニー損保のCMで世に出た人ですから、元来CMの顔ともいうべき方です。今回はアサヒ飲料/三ツ矢サイダーのCMで登場しています。忽那汐里ちゃんはこのところモスバーガーのCMでよく見かけますし、さらなる飛躍の一助としてもらいたいところです。山本舞香ちゃんは三井のリハウスの14代目リハウスガールとしてこうした冊子でも随分誌面を飾るようになってきました。
 石橋杏奈ちゃんも第31回ホリプロタレントスカウトキャラバングランプリ受賞以来堅実に力を蓄えてきました。このところ徐々に露出も増え、花王/ビオレさらさらパウダーシートのCMでも瑞々しい存在感を発揮しており、今回の登場にも唸らされます。それだけに、先日のファースト写真集での「ビキニ解禁」なる喧伝がたいへん目障りであり、残念なところです。
 全般を通してグラビアの美しさは何も言うことはないでしょう。どのページを開いても美少女たちの魅力を存分に引き出す構図で満ちており、心から堪能できます。集団型アイドルに頼らない起用方針が一層格調高い誌面に寄与しているのも一因でしょう。本誌も美少女業界に清々しい存在感を示す貴重な柱として欠かせない存在に定着しましたから、今後ともますますの健闘を期待したいところです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

演劇 ランキング

演劇のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む