サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

100億ドルの花嫁(プリズム文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: オークラ出版
  • レーベル: プリズム文庫
  • サイズ:15cm/227p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7755-1730-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

100億ドルの花嫁 (プリズム文庫)

著者 真宮 藍璃 (著),周防 佑未 (画)

「おまえは私の花嫁だ」ファンドマネージャーの佑人は、大企業の買収阻止のため、100億ドルという巨額の金が必要になってしまう。断られることを承知で、佑人は留学時代からの親友...

もっと見る

100億ドルの花嫁 (プリズム文庫)

617(税込)

100億ドルの花嫁

617 (税込)

100億ドルの花嫁

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「おまえは私の花嫁だ」ファンドマネージャーの佑人は、大企業の買収阻止のため、100億ドルという巨額の金が必要になってしまう。断られることを承知で、佑人は留学時代からの親友・スレイマンに出資を持ちかけた。アラブの小国の王子である彼は、協力を約束してくれたが、代わりに熱砂の離宮に佑人を閉じ込めて—。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

禁忌なのに・・・?

2011/08/07 20:24

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Keiko - この投稿者のレビュー一覧を見る

BLに限らずアラブ諸国を題材とした書物は、予め宗教文化や産物、男女関係に関する資料を参考にして書くのかもしれませんが、今回の本に関しても随所にアラブの宗教に纏わる交際の関係が出てきます。

ただこう言う書物はノンフィクション。
ノンフィクションなのに、主人公とハッピーエンドを迎えるはずの相手の母親が、モナコ公国とイギリス王室の有名王妃を足して2で割った・・・割ったというよりも、合わせて作りました的な人物像が出てきて、正直どうなのだろうと思います。
書物に関しては、何処までフィクションを盛り込んで良い物か素人の私には分かりませんが、別に母親が諸外国出身と言う肩書きだけあればいいような気がしました。

主人公の心境も前半から中盤にかけて、なかなか良い反応を示しているなと思った矢先、後半に入って急に心境の変化が・・・。
あれだけ拒絶反応示していたのに、何故突然認めるような心境になるんだろうと不思議でなりません。
「あれ?前半でその心境で拒否示してたよね?」と思っていたのに、同じような心境で今度はあっさり容認?みたいな。

最終的にちゃきちゃき・・・と言う言葉が合うのかどうか、アラブ系なのに国王自信が案外あっさりと二人の関係を認めるような感じなので、もう少し何かあってもいいじゃない!とガッカリさせられました。
後半のトラブルでも、あれだけ憎んでいた弟殿下に牙を向いていた兄が、あっさりと後悔とか・・・。

もうちょっとキャラ自体濃くても良いんじゃないのかな?
案外全キャラあっさり!みたいな所が多くて、読んでいても楽しさは左程ありませんでした。
砂漠系の話が好きなので楽しみにしていたのですが、ちょっと期待はずれでしたね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/07/30 00:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る