サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 別冊図書館戦争 1

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

別冊図書館戦争 1(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 495件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/317p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-389809-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

別冊図書館戦争 1 (角川文庫 図書館戦争シリーズ)

著者 有川 浩 (著)

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。あぁ、純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、図書隊員笠原郁...

もっと見る

別冊図書館戦争 1 (角川文庫 図書館戦争シリーズ)

679(税込)
50%OFF

【期間限定価格】別冊 図書館戦争I 図書館戦争シリーズ(5)

10/19まで通常670

335 (税込)

【期間限定価格】別冊 図書館戦争I 図書館戦争シリーズ(5)

ポイント :3pt / 紙の本より344おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁。しかし、その不器用さと経験値の低さが邪魔をして、キスから先になかなか進めない。あぁ、純粋培養純情乙女・茨城県産26歳、図書隊員笠原郁の迷える恋はどこへ行く—!?恋する男女のもどかしい距離感、そして、次々と勃発する、複雑な事情を秘めた事件の数々。「図書館革命」後の図書隊の日常を、爽やかに、あまーく描く、恋愛成分全開のシリーズ番外編第1弾。本日も、ベタ甘警報発令中。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔アスキー・メディアワークス 2008年刊の加筆、訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

明日はときどき血の雨が降るでしょう 7−60
一番欲しいものは何ですか? 61−117
触りたい・触られたい二月 119−170

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー495件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

イッキ読み

2015/08/23 07:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

有川浩ファンで、文庫化を待って順々に読んでいる
のですが、何故か「手が出なかった」図書館戦争シリーズ。
理由はよくわからないのですが、避けていたシリーズ。
とうとう読んで理由がわかりました。
ハマってしまうだろうと言う予感がそうさせていたのでしょう。
目が離せない展開に、全巻そろってから読み始めることが
できて良かったです!!
別冊2まで、イッキに読破しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ありそうでなかった、とにかくハマる!!!

2016/01/17 21:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Shibasaki - この投稿者のレビュー一覧を見る

最初は、友達に有川浩さんの別の作品を薦められて読みました。それを読んで、有川さんの作品にどっぷりハマりまして(笑)あまり流行りものは敬遠しがちだったんですけど、有川さんの作品なら、と読み出したのがこの「図書館戦争シリーズ」です!
 本を守るために闘う主人公たちの姿に心打たれます!時事もあり、アクションもあり、ラブも友情もあり、どんだけ詰まってるんだ!?とツッコミをいれたくなるほど(笑)
 最初の文で即ハマりました!あんなはじまり方ある!?もう、だんだん信頼関係築いていくとことか、尊敬から愛情に変わっていくとことか、もう何回読んでもニヤニヤしちゃうし、キュンとくるし、泣ける!!私の中ではピカイチの作品なので、もっと皆に読んで欲しいです!!!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

べたあま~(笑)

2016/02/08 12:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:maki - この投稿者のレビュー一覧を見る

いや~。甘かった!
でも、その甘さが嫌いでないわ^^ 堂上の家の場面と雄大くんの章のラストが好き。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

甘っ々

2016/04/22 21:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:saya - この投稿者のレビュー一覧を見る

晴れて恋人同士になった堂上と郁のその後のお話。お互い大好きなのが凄く伝わってきました。甘々で胸きゅんしっぱなしの大満足の一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブラッディ。

2016/12/29 18:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

第一巻のエピソードと呼応している「明日はときどき血の雨が降るでしょう」が個人的には一番好き。
ハードカバー版には掲載されていなかった「マイ・レイディ」やインタビューなど、隅から隅まで必見。
東日本大震災直後のインタビューだったんだなぁ……と思うとしみじみしてしまう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

恋愛要素全開

2017/10/16 22:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:L - この投稿者のレビュー一覧を見る

さすが有川浩、さすが笠原郁、期待を裏切らない。笑いとニヤニヤが止まらない大満足でそうだったんだと思った展開でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

<図書館戦争>サーガ外伝 其の壱 A

2011/10/10 15:50

12人中、12人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Yosh - この投稿者のレビュー一覧を見る

 『スター・ウォーズ』がその典型的例だが、一旦本や映画が大ヒットすると、続編・前日譚・スピンオフ等柳の下の泥鰌を狙った企画がわんさか出現する。『SW』シリーズ全6部はさすがにどれも立派な出来栄えだったが、スピンオフの『クローン・ウォーズ』はトホホの出来だったし、まあ古今東西この手の企画は玉石混交振りが甚だしい。では、『図書館戦争』シリーズはどうかというと、『戦争』『内乱』『危機』『革命』全4巻で本シリーズは目出度く完結。この『別冊』は、4巻の流れを縫って図書館内外で起こる小さなエピソードを5篇収録してる。
 「文庫版あとがき」で著者が「これを読まなくても本篇にはまったく支障ありません。アホらしいくらいベタ甘です」で断言しているように、シリーズ本筋には全く関わらないところで、ここまでやるか的にラブコメベタ甘モード全開の話が展開する。まあ、本シリーズが余りの傑作だけに、外伝=番外編が見劣りするのは致し方ないが、出来は決して悪くない。ストーリーで引っ張れない分ギャグや会話の妙に力を注いでいるが、大技だけでなく小技も上手い著者の力量には感服。
 例えばP116~117の恋愛成分致死量越えの描写、P54~55のアクションの後の落とし方、P229の何とも形容しがたい清々しいエンディング等々、希代のストリーテラー有川浩の包丁さばきを存分に御堪能あれ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

40代、ライトノベルを毛嫌いして…

2015/12/26 00:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふぁるる - この投稿者のレビュー一覧を見る

図書館戦争シリーズ、ずっと避けて読まずに来ました。
何度か書店で手に取るも、数ページで「やっぱりいい。」と、買わずにいました。

…食わず嫌いでした。
まずは1冊…と買った日の晩には、久々に本に読みふけってしまい、明け方までかかって一気に読破。

人気となった理由がよくわかりました。
もっと早く読めばよかったとも思いました。

翌日には残りの3冊を大人買い。
その週は昼間(仕事中)は睡魔と、夜になると読みたい欲望と強烈な睡魔との戦いの連続でした。
若い世代が主役の甘酸っぱい恋愛がらみのストーリーで、こんなに夢中になったのは十数年ぶりで、読後はココロが若返った気がしました。

別冊は、本編の甘酸っぱい恋愛パートにココロときめかせた方には絶対オススメです。
…というか、オススメされなくても、きっと買っちゃいますよねw

40代超の世代にとっては、きっと心の若返るシリーズです。
オススメですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

読むべき

2016/02/19 16:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とある男性 - この投稿者のレビュー一覧を見る

一度読んだら止まらない♪───O(≧∇≦)O────♪こんなにハラハラ、ドキドキする本は初めて読んだ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/14 18:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/06 05:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/31 17:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/01 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/02 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/25 19:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る