サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる(河出文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 86件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 河出書房新社
  • レーベル: 河出文庫
  • サイズ:15cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-41093-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)

著者 石井 好子 (著)

戦後まもなく渡ったパリで、下宿先のマダムが作ってくれたバタたっぷりのオムレツ。レビュの仕事仲間と夜食に食べた熱々のグラティネ—一九五〇年代の古きよきフランス暮らしと思い出...

もっと見る

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる (河出文庫)

680(税込)

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

680 (税込)

巴里の空の下オムレツのにおいは流れる

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

戦後まもなく渡ったパリで、下宿先のマダムが作ってくれたバタたっぷりのオムレツ。レビュの仕事仲間と夜食に食べた熱々のグラティネ—一九五〇年代の古きよきフランス暮らしと思い出深い料理の数々を軽やかに歌うように綴った名著が、待望の文庫化。第11回日本エッセイスト・クラブ賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

【日本エッセイスト・クラブ賞(第11回)】【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

パリでシャンソン歌手...

ジュンク堂書店三宮店さん

パリでシャンソン歌手としてデビュー、帰国後は歌手、エッセイストとして活躍した著書の料理についてのエッセイ。
フランスで暮らしていた著書は、フランス人はとにかく食べる事について熱心だと繰り返し語っていて、身を粉にして働いてためたお金でも、高い肉を買うにはおしまないフランス人に関心しつつ、あきれている。けれど、本書を読んでいると、石井好子という人は、そんなフランス人に負けず劣らず、料理する事、食べる事を愛した人なのだなぁと、しみじみ思う。
だからこそこの本は、エッセイとはいっても、料理本としてもしっかり実用的である。料理についてのエピソードだけでなく、その料理のつくり方まで丁寧に教えてくれる。こんなに美味しいものなのだから、あなたも是非試してみて、と語りかけられているようだ。
どんな場所で読んでいても香り高いキッチンの片隅でする読書のようで、思わずお腹がなりそうになる。私達が生きていく上でかかせない、食の与える喜びを教えてくれる幸せな一冊である。

文庫担当:I

ジュンク堂書店秋田店

暮しの手帖版のフォー...

ジュンク堂書店秋田店さん

暮しの手帖版のフォークの模様の単行本を、けしてきれいとは言えない台所の戸棚の奥に見つけたときのことは忘れられません。色あせて、油汚れでべとついていたにもかかわらず、その本は戸棚の奥でキラキラと輝いているように見えました。
その後、生活の手垢にまみれ、汚れはいっそうひどくなり、もはや人様にお見せできない状態に.........。それでも、あなたってどこにどうしていても美しいのね、とついつい語りかけたくなる、70年代生まれのわたしにとっても宝物の、あの本が文庫になりました。お酒なしでも心地良くなれる一冊です。

みんなのレビュー86件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

平成生まれですが

2015/06/05 10:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:一匹狼 - この投稿者のレビュー一覧を見る

とても面白かったです。
自分の親も生まれていない時代の話ということもあって、今では割と一般的に認知されている料理(ニョッキ、ビシソワーズ、など、他にもたくさん)が知らない読者に気をきかせて詳細に説明されているのがなんだか不思議な感じでした。日本の食文化もずいぶん広がったのだなぁとしみじみしました。
最近は自分の知らない料理を知る感動が弱くなってしまっていたのですが、ちょっとした初心を思い出せた気がします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/16 22:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/15 23:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/09 02:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/18 13:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/25 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/08 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/27 12:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/11 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/06 10:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/24 13:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/07 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/05 01:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/02 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/04 18:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

河出文庫 ランキング

河出文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む