サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アカペラ(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 81件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/303p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-136061-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アカペラ (新潮文庫)

著者 山本 文緒 (著)

身勝手な両親を尻目に、前向きに育った中学三年生のタマコ。だが、大好きな祖父が老人ホームに入れられそうになり、彼女は祖父との“駆け落ち”を決意する。一方、タマコを心配する若...

もっと見る

アカペラ (新潮文庫)

562(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

身勝手な両親を尻目に、前向きに育った中学三年生のタマコ。だが、大好きな祖父が老人ホームに入れられそうになり、彼女は祖父との“駆け落ち”を決意する。一方、タマコを心配する若い担任教師は、二人に振り回されて—。奇妙で優しい表題作のほか、ダメな男の二十年ぶりの帰郷を描く「ソリチュード」、独身の中年姉弟の絆を見つめた「ネロリ」を収録。温かくて切ない傑作小説集。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

アカペラ 7−94
ソリチュード 95−216
ネロリ 217−300

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー81件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

物語が終わっても、人生は続く

2015/08/31 09:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくまりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

中編三作品を収録。いずれも、長編小説ならラストシーンとなるような鮮烈なエピソードがあるが、そこで話は終わらない。たとえば、痴呆が続く祖父に恋して駆け落ちを決行する女子中学生。しがらみや常識を振り払うような、人生のクライマックスのあと、思いがけない現実に直面して、疾走は終わっても人生は続く、と思い知る(「アカペラ」)。あるいは、従妹との恋と父親との確執からくる閉塞感から逃れた家出少年は、天性の女たらしの才が開花し、東京の夜の世界でしたたかにのし上がっていく。それだけでも刺激的な物語なのだが、「ソリチュード」では、そんな虚飾に満ちた日々に行き詰った男の帰郷と従妹との再会、追いかけてくる日常、退屈な地方都市での、どうにもならない不細工な時間が描かれる。
病を得て六年間、小説を書けなかった筆者だから得ることができた、小説のような物語のあとの、ほんとうの人生の物語。不格好で悲しい、それでいて目が離せないストーリー。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/05/13 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/04 22:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/16 08:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/18 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/08 11:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/04 10:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/24 12:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/22 16:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/28 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/24 08:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/28 19:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/17 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/16 04:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/06 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る