サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ひたむき義姉さん 書き下ろし長編官能小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひたむき義姉さん 書き下ろし長編官能小説(竹書房ラブロマン文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: 竹書房ラブロマン文庫
  • サイズ:15cm/263p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-4640-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ひたむき義姉さん 書き下ろし長編官能小説 (竹書房ラブロマン文庫)

著者 美野 晶 (著)

ごく普通の学生の篠崎拓臣は、優秀な義理の姉の日菜子と、何かにつけて比較される生活から逃れるため、進学を機に実家を離れ、東京で生活している。淫乱美人の先輩や、肉感的な女性イ...

もっと見る

ひたむき義姉さん 書き下ろし長編官能小説 (竹書房ラブロマン文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ごく普通の学生の篠崎拓臣は、優秀な義理の姉の日菜子と、何かにつけて比較される生活から逃れるため、進学を機に実家を離れ、東京で生活している。淫乱美人の先輩や、肉感的な女性インストラクターに誘惑され、性の愉悦を謳歌する拓臣。不器用ながらも真摯に自分を慕ってくれ、処女を捧げてくれた琴乃という彼女も出来た。しかしそんな折、義弟ばなれの出来ない日菜子が、上京してくることになり…!?愛欲に迷いながらも、真実の関係に目覚めてゆく男女を実力派作家が描く爽快官能長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

泣き笑いを絡めつつ多人数ヒロインを纏める手腕が冴える

2011/08/12 01:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

大学の先輩&後輩に美人教授、そしてスイミングスクールのインストラクターまで含んだ4人ものヒロインをサブに従えつつ義姉をメインに据える多人数ヒロインの構成を、泣き笑いを多分に含んだドラマで見せつつ最後はしっかり愛情路線に持っていく作者の話し手としての力量に舌を巻く。主人公が右に左にヨレるストーリーながらも1本の線として繋がっているために、読んでいてストレスを感じない、感じさせない上手さがあると思う。各ヒロインの配置やボリュームには好みの分かれるところもあるかもしれないが、全体の纏まりとして実にデキた作品と言わねばなるまい。この点では相変わらず安定してハイレベルな美野作品である。

義姉は別にして、このスイミングスクールのインストラクターが一見場違いというか、繋がりが見えてこないと思うが、これには主人公の父を活用する相関関係の巧みさでカバーしている。主人公が子供の頃から面識があった知人という流れで誘惑に至るハードルを下げており、これによって(若干都合の良過ぎる面もあるが)スムーズに誘惑から合体へと至る展開の効率化が果たされている。そして、効率が良いから描写がおざなり、ではないところが本作を含む美野作品の優れたところ。誘惑で始まりながらも主人公の長大なムスコと、経験を積むに従って責め方も覚えていく主人公の頑張りが不意打ち気味にヒロインを悶絶させる官能美へと繋がっている。いやらしさも申し分ないところが素晴らしい。このインストラクターをどう繋げるのか最初は気になったが、後半で「なるほど」と思わせる場面が設けられていた。むしろ、教授との方が、そのキャラからすれば「らしい」展開ではあるが、都合の良過ぎ感は上かもしれない。訳あって歯止めが利かなくなった教授のストレートな誘惑が、そのお姉さん的キャラと相まって面白く描かれている。また、これとは逆にちょっぴり哀しいサブストーリーも盛り込まれており、義弟激ラヴな義姉の煽りを受けてしまう生娘も健気に振る舞っている。

全体としてライトノベルのラヴコメっぽいテイストも漂う本作だが、さすがにこれだけの人数でもあり、美野作品に時折見られる“弱点”でもあるのだが、サブヒロイン達が個性豊かなためにメインたる義姉の存在感が、後半のほぼ全部を費やす割に喰われている事態に本作も若干陥っている。これはこれで途中からすれ違いのドラマに展開していくのだが、最後の最後でスカッとする結末に完全になりきっているかというとそうでもなく、すこぉ~しだけ残るものがあった感じ。全く以って悪くない形で収まってはいるのだが、もう少し思い切った終わらせ方でも良かったように個人的には思った(具体的には、義姉が始めた職業は最後に完全引退するか、それを示唆するくらいには)。そのために、限りなく星5つのハイレベルではありながら……という、得も言われぬ感慨に陥ってしまったのは自分としても無念である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する