サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 誘惑天使 艶めく大草原 書き下ろし長編官能小説

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誘惑天使 艶めく大草原 書き下ろし長編官能小説(竹書房ラブロマン文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: 竹書房
  • レーベル: 竹書房ラブロマン文庫
  • サイズ:15cm/305p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8124-4643-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

誘惑天使 艶めく大草原 書き下ろし長編官能小説 (竹書房ラブロマン文庫)

著者 葉月 奏太 (著)

自動車販売会社の新入社員・内田健太は、東京勤務を希望していたが、北海道の田舎町に配属され落ち込んでいた。営業所のチーフである三津谷貴子や先輩OLの矢沢亜希が美人なことだけ...

もっと見る

誘惑天使 艶めく大草原 書き下ろし長編官能小説 (竹書房ラブロマン文庫)

700(税込)

ポイント :6pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自動車販売会社の新入社員・内田健太は、東京勤務を希望していたが、北海道の田舎町に配属され落ち込んでいた。営業所のチーフである三津谷貴子や先輩OLの矢沢亜希が美人なことだけが、唯一の救いだった。そんなある日、元気のない健太を心配した貴子に呑みに連れ出され、悩みはもちろん、童貞であることまで白状させられる。すると、貴子は筆下ろし相手になってあげると言い出す。年上美女で人妻の貴子に誘われるままに、感激の初体験を果たす健太。これを契機に、健太は営業先で魅惑の人妻たちと次々に知り合い、めくるめく体験をすることに…。爽やかな北海道を舞台に、甘く淫らなエロスが弾ける注目の青春誘惑ロマン。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

最終章で激甘度が猛烈に増すラヴラヴ物語

2013/01/15 20:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

前作にしてデビュー作『蜜会-濡れる未亡人』の「迫られ系」とは打って変わって王道の甘いラヴラヴ路線となった2作目。急に5人もの多人数ヒロイン体制となったのは編集側の意向だろうか。展開もまた竹書房ラブロマン文庫の基本パターンとなっている。

筆おろしから恋の先導役まで務める職場の上司(チーフ)を筆頭に、サブヒロイン達は主に主人公の「男」を鍛えるサポート役。様々な熟女達との心と体の体験を通じて、時には仕事の厳しさも教わりながら、最終的には男を上げた主人公が勝気で蓮っ葉な生娘ヒロインとの恋の成就に至るのは安心印で心地良い。サブヒロインがこうも必要かな?とも思うが、これもまた主人公の成長物語の糧ということであろう。

それぞれに魅力溢れる熟女または年上お姉さんなヒロイン達が、それぞれに悩みを持ちながら、それを主人公に打ち上げながら、少しばかりの悪戯心も手伝って主人公と甘いひとときを過ごしていく描写は総じていやらしい。クール然としていたチーフが実家で見せるギャップや積極的な変貌などはかなりの魅力と言える。

そして、生娘ヒロインと結ばれる最終章には唐突とも言えるほどの激甘破壊力がある。もぅ、読んでいるこっちの方がこっ恥ずかしくなるくらいのラヴラヴっぷりには「ごちそうさま」状態である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

竹書房 ランキング

竹書房のランキングをご紹介します一覧を見る