サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

夜の橋(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/07/08
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/345p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-719252-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

夜の橋 (文春文庫)

著者 藤沢 周平 (著)

博奕に溺れたせいで夫婦別れしたおきくが、半年ぶりに訪ねてきた。再婚話の相談で、もう自分には関係ないと一旦は突き放す民次だったが、相手がまぎれもないやくざ者と分かるや、危険...

もっと見る

夜の橋 (文春文庫)

713(税込)

夜の橋

669 (税込)

夜の橋

ポイント :6pt / 紙の本より44おトク

販売終了

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

博奕に溺れたせいで夫婦別れしたおきくが、半年ぶりに訪ねてきた。再婚話の相談で、もう自分には関係ないと一旦は突き放す民次だったが、相手がまぎれもないやくざ者と分かるや、危険を顧みず止めに出る…雪降る江戸深川の夜の橋を舞台に、すれ違う男女の心の機微を哀感こめて描いた表題作他八篇を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

鬼気 9−34
夜の橋 35−70
裏切り 71−114

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

暗さの残る夜の中に感じられる暁の匂い

2015/11/24 16:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

武家ものから市井ものまで、人々の哀歓を描いた短編集。
 登場人物の憂いが感じられる作品が多いものの、その結末はさっぱりとしていて、心地よい読後が訪れる。まだ暗さの残る夜の中に、暁の匂いを嗅いだ気がした。
 収録された作品の中で気に入っているのは【泣くな、けい】だ。

 御納戸奉行配下の相良波十郎が研ぎに出した、藩の宝物の短刀が消えた。
 実は、研ぎ終えた短刀を引き取った亡き妻から不倫相手の手に渡り、そこから刀屋に売り飛ばされていたのだ。
 逼塞を命じられた波十郎に残された道は、妻からしばしば折檻を受け、波十郎からも手込めにされた女中のけいに、短刀を買った武家から買い戻してきてもらうことだった。

 苛酷な仕打ちを受けながらも、相良家のために、短刀を取り戻すべく奔走するけいの姿がきもちよかった。
 しかし、けいの受けた仕打ちを許せない人だと、結末は納得いかないと思うかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/21 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/19 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/19 15:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/23 11:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/07 00:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/25 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る