サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アトリエの艶夜(ティアラ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: プランタン出版
  • レーベル: ティアラ文庫
  • サイズ:15cm/298p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8296-6578-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アトリエの艶夜 (ティアラ文庫)

著者 水島 忍 (著)

「約束どおり、今日は全部脱ぐんだ」侯爵アレクが描く絵のモデルになった令嬢サラ。まさか裸婦画だったなんて!羞恥に震えるなか、一枚ずつ服を脱ぎ、肌を晒して、まるで愛人との情事...

もっと見る

アトリエの艶夜 (ティアラ文庫)

596(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

16%OFF

【期間限定価格】アトリエの艶夜【イラスト付】

10/29まで通常596

500 (税込)

【期間限定価格】アトリエの艶夜【イラスト付】

ポイント :4pt / 紙の本より96おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「約束どおり、今日は全部脱ぐんだ」侯爵アレクが描く絵のモデルになった令嬢サラ。まさか裸婦画だったなんて!羞恥に震えるなか、一枚ずつ服を脱ぎ、肌を晒して、まるで愛人との情事のように、深い口づけ、巧みな愛撫で責めたてられる。「君の身体は綺麗だ。ずっと見ていたい」。淫らな誘惑に疼く身体、惹かれる心。ついには純潔をも…。ヴィクトリア朝英国、官能ロマンス。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

絵のモデル

2016/12/10 10:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しましま - この投稿者のレビュー一覧を見る

うーん…。作者の思い入れも深いヴィクトリアンなんですが…。男性側の視点の説明不足で、「何なの?この男」という感慨。こんなののどこがいいんだろう、と女性にも共感できず。はじめは、未亡人と思っていたからと思えなくもないけど、その後も酷い仕打ちはするし、態度ころころ変わるし、よく解らない。もっと掘り下げてくれれば、ヒロインは大叔母のために突拍子もない冒険をする、私の好きそうなタイプなだけに残念。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

もの足りない…

2011/08/04 10:35

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:東風吹かば - この投稿者のレビュー一覧を見る

まるで愛人との情事のように、深い口づけ、巧みな愛撫で責めたてられる。「君の身体は綺麗だ。ずっと見ていたい」。淫らな誘惑に疼く身体、惹かれる心。ついには純潔をも……。ヴィクトリア朝英国、官能ロマンス。


ヒロインのサラの目線に沿って物語が進んでいきます。
ヒーローのアレクの心情について説明不足な感があり、結末も人の感情のもつれがこうも簡単に和解できるものなのか?、と疑問が募ります。
大雑把に起承転結に分けると、転句で結婚生活を始めたころ、アレクはなぜそのように冷たい態度で怒りを露わにするのか、結句のアレクの台詞を聞いても納得しかねます。

そもそも、ティアラ文庫は一冊読みきりの形に収めねば、エロシーンを満載しなければ、という制限があるようなのが作品を面白くなくさせている原因だと思います。
他作品にしても、せめて2、3冊くらいの小シリーズにすれば、ご都合主義的な設定や時代背景についても、いくらか説明する紙幅が出来てマシな形に落ち着いたのにな、と残念なものが多いです。

この作品についてはもう少しだけ掘り下げれば、私としては大変お気に入りになりそうだったのに、と愛惜の念がやまず、何度か読み返してしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/10/16 20:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/26 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/28 23:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ティアラ文庫 ランキング

ティアラ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む