サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. Fate/Zero 6 煉獄の炎

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

Fate/Zero 6 煉獄の炎(星海社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 52件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 星海社
  • レーベル: 星海社文庫
  • サイズ:15cm/257p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-138912-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

Fate/Zero 6 煉獄の炎 (星海社文庫)

著者 虚淵 玄 (著)

ついにその本性を顕にした言峰綺礼の罠に、敢えて真正面から立ち向かう衛宮切嗣。燃え盛る煉獄の炎の中、絶望に打ち拉がれたセイバーを待ち構えるアーチャー。熾烈な第四次聖杯戦争を...

もっと見る

Fate/Zero 6 煉獄の炎 (星海社文庫)

720(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

Fate/Zero (星海社文庫) 全6巻完結セット

  • 税込価格:4,29939pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ついにその本性を顕にした言峰綺礼の罠に、敢えて真正面から立ち向かう衛宮切嗣。燃え盛る煉獄の炎の中、絶望に打ち拉がれたセイバーを待ち構えるアーチャー。熾烈な第四次聖杯戦争を生き残った英霊と魔術師は今まさに満身の力を振り絞り、最終決戦に挑む。宿命の対決の火蓋は、切って落とされた—。虚淵ハードボイルドの精華、ここにあり!これは始まりに至る物語—。慟哭の最終巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

〔TYPE-MOON BOOKS 2006~2007年刊の改稿〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー52件

みんなの評価4.5

評価内訳

紙の本

全てを捨てて求めたものの正体

2015/08/17 13:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

言峰綺礼に守るべきアイリスフィールを奪われたセイバーは、必死に彼女の行方を捜し求めるものに、一向にその足取りはつかめない。だが彼女の夫にしてセイバーの真のマスターでもある衛宮切継は、もはや妻を助けようともせず、言峰綺礼が次に目指すであろう聖杯儀式の遂行を阻止すべく、罠を張り巡らせることに終始していた。

 そうしてついにやってくる最後の決戦の瞬間。ライダーはアーチャーと、セイバーはバーサーカーと、衛宮切継は言峰綺礼と、それぞれ因縁のある間柄の者たちが、その雌雄を決しようとする。
 彼らがそこまでして求めようとする聖杯とは、一体何なのか?物語はついにゼロへと至る。

 最後の解説は、奈須きのこ氏がつとめている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/20 12:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/02 02:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/11 09:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/19 17:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/17 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/06 17:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/09 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 21:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/22 16:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/17 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/23 13:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/09 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/04 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/11 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る