サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

涼み菓子(ハルキ文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 角川春樹事務所
  • レーベル: ハルキ文庫
  • サイズ:16cm/231p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7584-3570-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

涼み菓子 (ハルキ文庫 時代小説文庫 料理人季蔵捕物控)

著者 和田 はつ子 (著)

涼み菓子 (ハルキ文庫 時代小説文庫 料理人季蔵捕物控)

617(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

涼み菓子 5−56
婿入り白玉 57−107
夏の海老 108−158

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

今回は料理の話が物語の中にしっくりと嵌り込んでいてワクワクさせられる

2016/12/07 09:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

珍しく5点評価でした。4話を通じて美女連続殺人事件を解決する構成であるが、主題は、瑠璃←季蔵←おき玖←豪助という少々困った恋愛感情の連鎖の末端に居た“豪助”の恋の行方である。甘酒屋「みよし」の美女・れいと相思相愛の中になった“豪助”は、美女・れいの父親から出された「“みよし”の甘酒に次ぐ涼み菓子を作って来た者に娘をやる」という難題に、季蔵の力を借りて挑み、ついに美女・れいとの結婚の許しを得る。でめでたしめでたしと思いきや、何と美女・れい父子が惨殺されてしまう。そこへ突如現れたれいの妹・おしんと豪助は敵討を決意する。容疑者として甘酒屋「みよし」の直ぐ近くに住みつき、事件直後服に血のシミがついていた元天麩羅屋・安兵衛が登場するが、何故か過去の記憶を無くしている。安兵衛の「え・び、な・つ」という言葉を頼りに「なつえび」→「芝えび」→「シャクナゲ(シャコ)」と推測しながら、何とか記憶を呼び覚まそうと様々な料理を試みる季蔵たち。と言うことで、今回は料理の話が物語の中にしっくりと嵌り込んでいてワクワクさせられるのである。何とか辿り着いた犯人は、幕府の財政難に付け込んで暴虐無人に振舞う商家の番頭・源次であったが、ある事情から誰も手をつけることが出来ない。かの北町奉行・烏谷椋十郎ですら手を出しがたいのである。絶対に動かぬ物的証拠を得るために季蔵は苦労するが、意外にあっさりと決着してしまう。とは言え、実は美女連続殺人事件の犯人は一人ではなく二人であったというどんでん返しの結末は予測できなかった。
 てなことで、殺人事件が絡むためこれまで通り陰惨な話ではあるのだが、今回は料理の話がなかなかに面白く引き込まれたのと、“豪助”の恋の行方という楽しみがあったためか楽しく読めました。なお、“豪助”に関しては、美女・れいの妹・おしんとの仲が宜しいようで、2・3作のうちに夫婦になる予感です。瑠璃←季蔵←おき玖←豪助の連鎖の末端が一つ消えるとなると、残るは瑠璃←季蔵←おき玖となり・・・・・・・・・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/02/16 22:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/21 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/12 15:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/10 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/07 20:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/08 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/30 21:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/18 16:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/10 17:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/13 11:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/03 15:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ハルキ文庫 ランキング

ハルキ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む