サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ONE PIECE 巻63 オトヒメとタイガー

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ONE PIECE 巻63 オトヒメとタイガー(ジャンプコミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 85件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/08/04
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: ジャンプコミックス
  • サイズ:18cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-870270-4
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ONE PIECE 巻63 オトヒメとタイガー (ジャンプ・コミックス)

著者 尾田 栄一郎 (著)

ルフィと共に、遂に硬殻塔を出たしらほし姫は、二人で“海の森”を目指す。そこで、ジンベエと会うが、彼から語られた魚人島に深く根付いた悲しき歴史とは!? “ひとつなぎの大秘宝...

もっと見る

ONE PIECE 巻63 オトヒメとタイガー (ジャンプ・コミックス)

432(税込)

ONE PIECE モノクロ版 63

410 (税込)

ONE PIECE モノクロ版 63

ポイント :3pt / 紙の本より22おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

ONE PIECE カラー版 63

518 (税込)

ONE PIECE カラー版 63

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

ONE PIECE (ジャンプ・コミックス) 87巻セット

  • 税込価格:37,044343pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ルフィと共に、遂に硬殻塔を出たしらほし姫は、二人で“海の森”を目指す。そこで、ジンベエと会うが、彼から語られた魚人島に深く根付いた悲しき歴史とは!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

【日本漫画家協会賞(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー85件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

今巻は

2015/09/30 22:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こまさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーの構成上、12話収録ですよ。
SBSコーナーにて、王下七武海の子供の頃のイラストが載っています。
やはりクロコダイルが女性に見えるのは私だけでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この後の展開に期待

2015/12/31 10:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:minomonta - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジンベエやアーロンたち魚人の過去が明らかになる。そのあたりはスッキリして良かったがまだまだ盛り上がりに欠けるな。この後の展開が面白くなれば良いのだが...

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オトヒメの意志

2016/10/08 10:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄龍 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ルフィと共に、遂に硬殻塔を出たしらほし姫は、二人で“海の森"を目指す。海の森には母オトヒメ王妃の眠る墓所ある。海の森でジンベエと会い、魚人と人間の過去の歴史が明らかに。オトヒメは天竜人を救ったのにその態度が酷い。人間と共存を訴えるオトヒメ。オトヒメの意志を引き継いで七武海に入ったジンベイ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オトヒメとタイガー

2016/12/08 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

魚人島における、2人の重要な人物の過去編が語られます。

最後健気に無理して気丈に振舞う子どもたちと
オトヒメの別れの場面がつらいです…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オトヒメとタイガー

2017/05/27 18:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回は、差別に苦しむ魚人族を救おうと奮闘した二人の生き様が描かれています。
二人の生き方は対極にありますが、両方かっこいいし、両方納得します。
事態が単純でないことを、きちんと逃げずに描く尾田先生はやっぱりすごい!!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

明かされる魚人の過去

2017/10/02 00:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:anp - この投稿者のレビュー一覧を見る

うーん、壮絶なタイガーとオトヒメのそれぞれの話。
人と魚人と人魚の歴史はなかなか複雑だったのね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろい

2013/01/22 18:07

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:02071019 - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろいにきまってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

言わずと知れたバカ売れ漫画。 最近はカラー版にはまっているので、コミックを持っているのに購入。 カラー版は最初は違和感がありますが、慣れるとモノクロに戻るのは大変です。 人気の商品はどんどんカラー版を

2016/06/10 05:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kai - この投稿者のレビュー一覧を見る

言わずと知れたバカ売れ漫画。
最近はカラー版にはまっているので、コミックを持っているのに購入。
カラー版は最初は違和感がありますが、慣れるとモノクロに戻るのは大変です。
人気の商品はどんどんカラー版をだしてほしいものです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/31 12:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/05 15:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/07 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/06 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/05 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/05 17:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/06 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む