サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. MM9 2 invasion

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

MM9 2 invasion
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 39件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 東京創元社
  • サイズ:20cm/299p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-488-01813-9
  • 国内送料無料

紙の本

MM9 2 invasion

著者 山本 弘 (著)

地震、台風などと同じく自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代。有数の怪獣大国である日本では、気象庁内に設置された怪獣対策のスペシャリスト集団“気象庁特異生物対策部...

もっと見る

MM9 2 invasion

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

地震、台風などと同じく自然災害の一種として“怪獣災害”が存在する現代。有数の怪獣大国である日本では、気象庁内に設置された怪獣対策のスペシャリスト集団“気象庁特異生物対策部”略して“気特対”が、人を守るため昼夜を問わず駆けまわっている。7年前に出現した、少女の姿をした怪獣6号「ヒメ」。眠りについたままのヒメを移送中のヘリが、突如飛来した青い火球と接触、墜落する。それと相前後して、つくば市に暮らす高校1年生、案野一騎の頭の中へ呼びかけてきた少女の声—それは、宇宙怪獣の地球襲来を警告するものだった!未曾有の“宇宙怪獣災害”に巻きこまれた一騎とその女友達、亜紀子は…!?本格SF+怪獣小説『MM9』第2部。【「BOOK」データベースの商品解説】

少女の姿をした怪獣「ヒメ」を移送中のヘリが、青い火球と接触し墜落。それと相前後して、高校生の一騎は宇宙怪獣の襲来を警告する少女の声を聞く。SF+怪獣小説「MM9」第2部。『Webミステリーズ!』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

山本 弘

略歴
〈山本弘〉1956年京都府生まれ。作家、ゲームデザイナー。著書に「神は沈黙せず」「アイの物語」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー39件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

特撮への誠実な愛

2013/02/27 00:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

第一作も好きだが、これもウルトラセブンへのオマージュとして好き。続編待ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

前作よりもパワーアップ!ヒメは東京を救うことができるのか!

2011/07/26 12:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チヒロ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回の出発点はつくば。
気特対の宇宙論学者・案野悠里のあの息子・一騎も、今や高校生。
母の転勤とともにあの事件の後、つくばへやってきた。

そしてある晩、移送中に襲撃されたヒメと遭遇、
なんとテレパシーでヒメと意思の疎通が可能であることが判った。

伊豆野の一味の、今度もより明確な悪意で東京を脅かす目論見によって、
宇宙からMM9クラスの怪獣が到来。
怪獣接近の予知をするヒメとともに、一騎と友人・亜紀子は東京へ向かう。

前半は、とっても人間ぽくなったヒメと一騎の東京デート。
進化する大都市東京を初めて見てはしゃぐヒメに、くらくら萌える一騎。

しかしそんな甘い時間はすぐに終わりをつげる。
大気圏を越えて、ヤツがやってきたのだ。


今回は、東京の名所が惜しげもなくやられます。
スカイツリーは、逃げまどう人々でパニックになり、
浅草、秋葉原、神田、そしてついにやんごとなきあの地まで戦いは繰り広げられることに・・・

もう、ヒメは日本に残された最終兵器のようで、皆は待ち焦がれ、
逃げることを忘れ、その戦いを固唾をのんで見守る。
その健気だけど縦横無尽な戦いっぷりはまるでウルトラマンのよう。
前作と同じく、自衛隊の戦闘事情に精通した著者の力が入った詳しい描写も楽しめ、
なにより少しお年頃になったヒメがまさかまた真っパで登場する訳にはいかない苦肉の策も、想像するだにすごそうで、ちょっと唖然。

あとは実際に読んで確かめていただいたほうがよろしいかと。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/09/09 00:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/01 17:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/09 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/22 22:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/08 16:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/01 07:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/02 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/16 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/17 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/09 10:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/01 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/29 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/02 00:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

SF ランキング

SFのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む