サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 40件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/390p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-405603-3
  • 国内送料無料

紙の本

日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦

著者 NHKスペシャル取材班 (著)

開戦へと突き進んだ舞台裏、特攻作戦が生み出された真相、東京裁判での隠蔽工作の実態…。日本海軍中枢のエリートたちの貴重な証言と徹底取材で明かす、驚愕の昭和秘史。番組「NHK...

もっと見る

日本海軍400時間の証言 軍令部・参謀たちが語った敗戦

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

開戦へと突き進んだ舞台裏、特攻作戦が生み出された真相、東京裁判での隠蔽工作の実態…。日本海軍中枢のエリートたちの貴重な証言と徹底取材で明かす、驚愕の昭和秘史。番組「NHKスペシャル」に大幅加筆して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー40件

みんなの評価4.4

評価内訳

紙の本

カセットテープから過去へ。

2011/07/22 10:40

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オタク。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 あいにく番組の方は3回中1回しか見ていないが、元海軍士官達が残した反省会のテープを敷衍するだけではなく、語られている事柄の背景をよく取材している。この本を読む限り海軍反省会に出席した元海軍士官は海軍少将から佐官級の元軍令部参謀が多いようだ。従って内容も参謀達の視線からの「大東亜戦争」になるのは限界だろう。
 292頁に「731部隊に代表される毒ガス兵器の開発・使用」とあるのは「細菌兵器」の間違いでは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

NHKスペシャル「日本海軍400時間の証言」を見逃したのは残念

2012/01/29 18:44

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

  NHKスペシャル「日本海軍400時間の証言」(二〇〇九年八月放送)の担当者たちが、制作と放送にあたり、何を考え、そして取材現場で何を求め続けてきたのかを、書籍化したものである。残念ながらテレビ放送は見ていないが、この本を読んで見ておけばよかったと後悔している。
 一九八〇年から一九九一年まで、分かっているだけで一三一回にわたって、ほぼ毎月、海軍士官のOB組織である「水交社」で開かれていた、太平洋戦争当時軍令部や海軍省に所属していたエリート軍人による、秘密の会議である「海軍反省会」の、記録テープを基にした報道番組だそうだ。その趣旨は、「「命じられた側」ではなく、「命じた側」に迫る」、「反省会で話されている海軍の失敗を決して過去の事として語らず、現代への教訓を探す。その際、その事を自分達の問題として語る」、である。
 取材や制作の過程で担当者たちが何を学び、その問題意識がどのようにか変わっていったのか、なにを自分たちの問題として感じ取ってきたのか、それらにいかに真摯に向き合ってきたのか、それらのことがらが痛切にせまってくる。
 「組織優先で、個人を軽視する」「失敗した時の責任の所在の曖昧さ」「流れに身を任せた結果生まれる“やましき沈黙”」などは、現在の組織でもなにも改善されていない。「最悪の事態を想定せず、楽観的な予測に基づき、作戦を立案する。最前線に無理を強い、幹部は責任を取らない。外交努力、説明責任を果たすことを怠り、諸外国から孤立する。真実を国民に公表せず、現場を軽視し、ひいては国民の命を危険に晒す……。」、2011年3月11日の東日本大震災での福島原発でもまったくそのまま再現されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/08/25 15:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/25 13:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/26 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/28 05:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/24 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/09 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/29 09:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/20 01:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/22 00:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/10 09:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/25 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/18 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/06 12:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本史 ランキング

日本史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む