サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. パンプキン! 模擬原爆の夏

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パンプキン! 模擬原爆の夏
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 20件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:22cm/95p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-06-217077-2
  • 国内送料無料

紙の本

パンプキン! 模擬原爆の夏

著者 令丈 ヒロ子 (作),宮尾 和孝 (絵)

1945年、終戦の年。原爆投下の練習のため、模擬原爆・通称パンプキン爆弾が日本各地に49発も落とされていた事実を知っていますか?本当にあったことを、小説で読む・知る。【「...

もっと見る

パンプキン! 模擬原爆の夏

1,296(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

終戦70年 講談社特選 戦争と平和を考える本 12巻セット

  • 税込価格:16,030148pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1945年、終戦の年。原爆投下の練習のため、模擬原爆・通称パンプキン爆弾が日本各地に49発も落とされていた事実を知っていますか?本当にあったことを、小説で読む・知る。【「BOOK」データベースの商品解説】

身近にあっても見すごしていた戦争の大きな傷あとを、夏休みの自由研究で調べてみると…。1945年、終戦の年に、原爆投下の練習のため模擬原爆・通称パンプキン爆弾が日本各地に落とされていた事実を小説で紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

令丈 ヒロ子

略歴
〈令丈ヒロ子〉作家。作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、「ミルカちゃんとはちみつおためしかい」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店岡山店

パンプキン爆弾 そ...

ジュンク堂書店岡山店さん

パンプキン爆弾
それは1945年8月9日、長崎に投下された原子爆弾とほぼ同じ形状をしている。
ただし、核物質を積んでいないため投下しても核爆発は起きない。
爆弾の軌道や特性を調べたり、パイロットの爆弾投下の練習として日本全国
30都市に49発も投下された「模擬原爆」である。その丸い形状とオレンジ色に塗装された外観から「パンプキン爆弾」と呼ばれた。

戦争が終わって60余年。戦争を知らない世代が増えた今、最近の子どもたちは
悲惨な過去に触れることも少なくなってきた。授業の一環で習っても、それは
遠い昔の話で実感も湧かない。
でもこの本を読んだ瞬間、私の心もなんだか分からない「わぁーっ!」と
したものが溢れてきた。
今、平和な時代を生きられることはとても幸せだ。わざわざ過去に遡り悲しい
思いや悔しい思いをしなくても良い、と思う人もいるかもしれない。でも、
この国に生まれた以上「知らない」では済まされないし済ませたくない、と
思った。今の時代は先人達が、苦い経験を苦しみながらも目を逸らさずに
見つめ続けたからこそあるのだから、私達が簡単に手放して良い歴史では
ない。

児童書担当 渡辺

みんなのレビュー20件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

本物であれ偽物であれ

2016/11/25 13:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

価値観の違う女の子と男の子が、パンプキン爆弾を通じて心を通い合わせるところがよかった。広島と長崎だけではなく、49発の模擬爆弾も語り継ぎたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/10/09 04:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/07 13:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/10 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/01 23:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/11/05 05:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/25 13:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 07:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/15 22:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/25 07:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/24 14:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/30 20:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/26 22:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/06 23:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/09 18:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の作品 ランキング

日本の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む