サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き!

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き!(別冊歴史読本 )
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: 新人物往来社
  • レーベル: 別冊歴史読本
  • サイズ:21cm/239p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-404-03653-7
  • 国内送料無料
ムック

紙の本

やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き! (別冊歴史読本)

著者 宮部 みゆき (責任編集)

宮部みゆきの怪談「曼珠沙華」「だるま猫」をはじめ、宮部みゆきが推薦する古今の名作2編、江戸・東京怪談散歩、大江戸ホラースポットなどを収録。妖しき世界の魅力を語りつくす北村...

もっと見る

やっぱり宮部みゆきの怪談が大好き! (別冊歴史読本)

1,296(税込)

ポイント :12pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

宮部みゆきの怪談「曼珠沙華」「だるま猫」をはじめ、宮部みゆきが推薦する古今の名作2編、江戸・東京怪談散歩、大江戸ホラースポットなどを収録。妖しき世界の魅力を語りつくす北村薫×宮部みゆきの対談も掲載。〔「宮部みゆきの江戸怪談散歩」(新人物文庫 中経出版 2013年刊)に改題,大幅な内容修正を加え新たに編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

収録作品一覧

やっぱり怪談が好き! 北村薫 述
指輪一つ 岡本綺堂 著 34−45
怪の再生 福澤徹三 著 46−65

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっぱり宮部みゆきはいいなあ

2011/10/11 09:29

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紫月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうして人は怖い話が好きなのだろう。
と不思議に思うほど、怖い話は巷に溢れ返っている。

本書では宮部みゆきさんと北村薫さんの対談集を筆頭に、読み応えのある特集が詰まっている。

中でも面白かったのは、『江戸・怪談散歩』。
宮部会談の舞台を歩くーーということで、「幻色江戸ごよみ」や「あやし」「あかんべえ」や「震える岩」などの舞台地が美しい写真とともに紹介されている。

『怪談ガイドマップ宮部版』といったところだろうか。

小説の紹介もされていて、こうした案内も一興。
かの有名な『回向院』も紹介されていて、思わず見入ってしまった。

また、怪談の名作が4編、収録されている。
うち、2作は宮部作品だ。
『曼珠沙華』ーー「おそろし 三島屋変調百物語事始」収録
『だるま猫』ーー「幻色江戸ごよみ」収録

既読だけど、せっかくだからもう一度読む。
ああ、やっぱり宮部みゆきはいいなあ、と思う。

ただの怪談ではなく、小説としても本当にいい。

本書は怪談ガイドおよび宮部作品ガイドとして、なかなかに楽しめる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/07 10:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/20 20:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/19 11:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/16 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/30 12:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/05 14:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/04 05:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

古典文学・文学史・作家論 ランキング

古典文学・文学史・作家論のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む