サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. おうさまジャックとドラゴン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おうさまジャックとドラゴン
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:30cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:978-4-265-85015-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おうさまジャックとドラゴン

著者 ピーター・ベントリー (ぶん),ヘレン・オクセンバリー (え),灰島 かり (やく)

ヤーッ!もうじきよるが、やってくる…あそぶのをやめておうちにかえって、ねるじかん。とはいえおうさまジャックは、ドラゴンやおそろしいかいじゅうをあいてにたたかいのまっさいち...

もっと見る

おうさまジャックとドラゴン

1,404(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「おうさまジャックとドラゴン」が含まれるセット商品

ヘレン・オクセンバリーのえほん 6巻セット

ヘレン・オクセンバリーのえほん 6巻セット

  • 税込価格:6,96664pt
  • 発送可能日:1~3日

海外秀作絵本ベストセット 8巻セット

海外秀作絵本ベストセット 8巻セット

  • 税込価格:11,664108pt
  • 発送可能日:購入できません

岩崎書店えほん新刊セット2012年版〈外国のえほん〉 13巻セット

岩崎書店えほん新刊セット2012年版〈外国のえほん〉 13巻セット

  • 税込価格:18,792174pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

ヤーッ!もうじきよるが、やってくる…あそぶのをやめておうちにかえって、ねるじかん。とはいえおうさまジャックは、ドラゴンやおそろしいかいじゅうをあいてにたたかいのまっさいちゅう。みかたは、しょうぐんザックとチュッパおうじ。ぼくたちのおしろをまもらなくっちゃ。【「BOOK」データベースの商品解説】

王様ジャック、将軍ザック、チュッパ王子は、みんなで力をあわせて、お城をつくります。ところが、お城にドラゴンがやってきて…。子どもたちの冒険ごっこの世界を描いた絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ピーター・ベントリー

略歴
〈ピーター・ベントリー〉オックスフォード大学で語学を学ぶ。子どもができてから、子どものための本を書くようになる。
〈ヘレン・オクセンバリー〉絵本作家。ケイト・グリーナウェイ賞など多数受賞。作品に「きょうはみんなでクマがりだ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店京都BAL店

やんちゃ盛りの男の子...

ジュンク堂書店京都BAL店さん

やんちゃ盛りの男の子3人が段ボールや古いシーツでお城をつくりました。
お城を悪いドラゴンやかいじゅうから守るために一生懸命たたかう場面は迫力満点です。
子どもたちの豊かな想像力によるぼうけんがいきいきと描かれた絵本です。

京都BAL店児童書担当

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

子どもの遊びの楽しさがいっぱい!

2011/09/28 23:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うっちー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 王さま、将軍、王子に、お城とドラゴン! たのしい道具立てはそろった。
 見開きの画面いっぱいに、意気揚々と行進する3人。おうさまジャック、しょうぐんザック、チュッパおうじだ。お城づくりの場面は、つくる経過の楽しさを盛り込みながら、モノトーンでいくつもの小さいコマで表わしている。さぁ、お城ができあがり、いよいよドラゴンやかいじゅうとの戦いだ!この場面は、もちろん、見開きいっぱいの大迫力。3人それぞれの動きがなんともかわいい。
 が、きょじんがやってきて、一人、またひとりと連れ去られる。たったひとり残ったおうさまジャックは、急に不安になってきて…。

 子どもたちの冒険ごっこの“なりきり”の喜び、高揚感、想像が広がる楽しさが、余すところなく伝わる。絵の躍動感がすばらしい。ひとりになったときのドキドキする気持ち、恐怖感をあらわす場面もいい。文字の配置やデザインも絵の楽しさを損なわず、リズミカルな訳文がこのお話にぴったりだ。
 小さい頃の冒険は、家族がいるから、帰る場所があるからこその「冒険」だ。大人(きょじん)としては、子どもが子どもでいることができ、のびのび想像の翼を広げ、冒険できるようにしてあげたい。そのためには、子どもが安心して帰ることのできる温かい場所をつくってあげることに尽きる…とあらためて思わせてくれた。

 ほんのちょっと注文をつけたくなったのは、前半と後半で、視点が違うこと。その視点の違いで、想像と現実との区別をつけたのだろうが、両親の顔は描かなくてもよかったのでは。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/23 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/15 15:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/26 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/24 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/08 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/09 20:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/16 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/15 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/26 22:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/06 04:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/29 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/12 08:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/21 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/03 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の絵本 ランキング

外国の絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む