サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ダーウィンと出会った夏

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダーウィンと出会った夏
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 25件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: ほるぷ出版
  • サイズ:19cm/412p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-593-53474-6
  • 国内送料無料

紙の本

ダーウィンと出会った夏

著者 ジャクリーン・ケリー (作),斎藤 倫子 (訳)

1899年、新世紀を目前にしたテキサスの田舎町。11歳のキャルパーニアは、変わり者のおじいちゃんの「共同研究者」となり、実験や観察をかさねるうち、しだいに科学のおもしろさ...

もっと見る

ダーウィンと出会った夏

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダーウィンと出会った夏」が含まれるセット商品

読書の楽しさを伝える 読み物セット 6巻セット

読書の楽しさを伝える 読み物セット 6巻セット

  • 税込価格:9,93692pt
  • 発送可能日:7~21日

商品説明

1899年、新世紀を目前にしたテキサスの田舎町。11歳のキャルパーニアは、変わり者のおじいちゃんの「共同研究者」となり、実験や観察をかさねるうち、しだいに科学のおもしろさにひかれていきますが…。ニューベリー賞オナー作。【「BOOK」データベースの商品解説】

1899年、新世紀を目前にしたテキサスの田舎町。11歳のキャルパーニアは、変わり者のおじいちゃんの「共同研究者」となり、実験や観察を重ねるうち、次第に科学の面白さにひかれていきますが…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ジャクリーン・ケリー

略歴
〈ジャクリーン・ケリー〉ニュージーランド生まれ。医者として長年働いたのち、テキサス大学法科大学院へ入学。弁護士として活躍後、小説を書きはじめる。「ダーウィンと出会った夏」でニューベリー賞オナーになる。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店新潟店

まずはじめに、夢を持つという事は現実と闘うことです。...

ジュンク堂書店新潟店さん

まずはじめに、夢を持つという事は現実と闘うことです。
本書は主人公・キャルパーニアという少女が過ごした、12歳になる1899年の夏から半年間の物語です。
彼女はその年の夏にダーウィンの『種の起源』をきっかけに、変わり者の祖父と親しくなり、博物学へと心惹かれていきます。
しかし、彼女が生きている時代は、現在とは異なっており、その年頃の少女たちは、料理や裁縫などを学んでいくことが当たり前の社会でした。外を駆け回ったり、植物採集や昆虫の標本づくりなどをする子はほとんどおらず、彼女のように強制的に家事の仕事を学ぶように諭されます。そんな環境の中、彼女は自分が興味を持つものに取り組みたいという感情と、周りが自分に求めているものとのギャップに、思い悩みもがいていきます。
私は、進路や自分の将来の夢に対し思い悩んでいる少年少女たち全てが、このキャルパーニアにあてはまると思います。
確かに今は本書のような社会環境ではありませんが、障害に対し思い悩む苦さを、もがきながらも前へ進んでいく力強さを、本書を通して感じてもらえたらと思います。

児童書担当 渡邊

みんなのレビュー25件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (13件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2012/07/05 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/03 15:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/13 14:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/12 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/22 18:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/04 22:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/23 11:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/07 21:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/10 16:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/25 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/21 14:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/13 08:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/17 17:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/28 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/09 22:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む