サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 写真集
  4. 秘境国 まだ見たことのない絶景

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

秘境国 まだ見たことのない絶景
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: パイインターナショナル
  • サイズ:26cm/127p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7562-4124-5
  • 国内送料無料
写真集

紙の本

秘境国 まだ見たことのない絶景

著者 アマナイメージズ (ほか写真)

「アフリカのスイス」と呼ばれるレソト、気温が60度を超えることがあるジブチ、伝説の鳥ドードーが生息していたモーリシャス…。周りに何もない小さな島国から山に囲まれた山岳国家...

もっと見る

秘境国 まだ見たことのない絶景

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「秘境国 まだ見たことのない絶景」が含まれるセット商品

世界を学ぶ絶景写真集シリーズ 6巻セット

世界を学ぶ絶景写真集シリーズ 6巻セット

  • 税込価格:11,988111pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

「アフリカのスイス」と呼ばれるレソト、気温が60度を超えることがあるジブチ、伝説の鳥ドードーが生息していたモーリシャス…。周りに何もない小さな島国から山に囲まれた山岳国家まで、秘境国の絶景を収めた写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

中の写真はまるで映画...

ジュンク堂書店那覇店さん

中の写真はまるで映画やアニメみたいな絶景ばかり。
神秘的で雄大な景色は、私たちが普段見ている街の景色とは全く違います。
赤い砂漠や青い海、滝や崖の上に建てられた建物、白い山々。
世界にはこんなきれいな景色があるんだなと感動してしまいます。

写真の横には短いですが解説文があり、ただ見るだけではなく知ることもできます。

きれいな景色が好きな方に、ぜひおすすめします。

ジュンク堂那覇店 芸術書 与儀

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (8件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)

紙の本

見たことのない絶景に息を呑む。

2011/10/18 16:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:めだかの兄弟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「名前は聞いたことがあっても どんな国か知らなかったり、そもそも名前すら聞いたことのない未知の国。(中略)この広い世界に秘められた驚きの事実を、あなたも探しに出てみませんか」-【はじめに】に秘境国についての解説がある。本書の「秘境国」は53国。主に、アフリカが多く、大自然の美しさに引き込まれる。秘境国の情報は、写真と解説と巻末の【秘境国データ:人工、面積、首都】。掲載されている情報は、主に2011年6月までのもの。また、情報については諸説ある場合があるという。他に、【秘境国の動物・植物:シーラカンス、他8種】、【秘境国の国旗:アルバニア、他7国】、【秘境国の世界遺産:ビクトリアの滝、他5国】、【まだある!秘境国:パラオ、他5国】など、秘境国の新たな一面を知る情報など盛り沢山。
 
 サブタイトルは「まだ見たことのない絶景」とあるように、ネットやテレビですら見たことのない絶景が目に飛び込んでくる。秘境の写真の解説には、ライターの橋口幸生。宮田珠己(旅行ライター/エッセイスト)の【column 桃源郷実在した!「ベトナム・ニンビン」】、【column 日本の観光地だけど大秘境「仏ヶ浦」】(青森県の下北半島)では、秘境について語る。「秘境は容易に辿り着けないからこそ秘境なのだ」と。
 「秘境」にもいろいろあるようだ。神秘の王国《ブータン王国》、神話に近い島《モーリシャス共和国》、最高気温65℃が生む絶景《ジブチ共和国》、世界で最初の1日が始まる国《キリバス共和国》、自然の美しさを称して「カメラマンの夢の国」と呼ばれる《ナミビア共和国》、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、本当に海賊が出没していた《セントビンセント及びグレナディーン諸島》で撮影されたという。新経済財団(NEF)などのランキングに選ばれる、地球上で一番幸せな国は《バヌアツ共和国》だそうである。理由は農業に適した肥沃な土地は、国民の65%が自給自足の生活を送ることを可能にしている。食べられる植物が自生しているため、あまり働かなくても飢えることなく、家族や友人と仲良く暮らして行けるのだという。ちなみに、日本は178カ国中、95位・・・。
 表紙になっている岩山にカラフルな家が目立つ《カーボヴェルデ共和国》。脱走した奴隷たちが、奴隷商人が追ってこられない険しい岩山で定住するようになったというが、カラフルな家並みは希望に溢れているように見える。《モーリタニア・イスラム共和国》は、今でも奴隷制が残っているという。写真を見ると全体が茶色で、マッチ箱のような家並みばかり。奴隷制の情報以外が知りたくて、ネットで調べてみると<砂漠の国>だということがわかり、茶色の風景に納得。<写真は真実を語る>と言われるが、美しい景色には、悲しい悲劇が隠されていることを、本書は教えてくれる。「すべての国民に自然を愛でる余裕が生まれたとき、「自然が美しい国」から「美しい国」になるのかもしれない」と語られるように、私もそう願ってやまない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/14 10:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/18 11:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/10 20:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/17 00:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/10 12:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/22 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/29 03:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/03 11:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/04 09:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/26 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/05/22 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

世界地理 ランキング

世界地理のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む