サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0818-22)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

悪い本
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 107件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発行年月:2011.10
  • 出版社: 岩崎書店
  • サイズ:29cm/1冊(ページ付なし)
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:978-4-265-07951-3
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

悪い本 (怪談えほん)

著者 宮部 みゆき (作),吉田 尚令 (絵),東 雅夫 (編)

この世の中のどこかに存在する悪い本。そんな本いらない?でもきっとほしくなる。宮部みゆきと吉田尚令が贈るこの世でいちばん悪い本。【「BOOK」データベースの商品解説】この世...

もっと見る

悪い本 (怪談えほん)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「悪い本」が含まれるセット商品

怪談えほん 5巻セット

怪談えほん 5巻セット

怪談えほん 5巻セット

怪談えほん 5巻セット

  • 税込価格:8,10075pt
  • 発送可能日:購入できません

怪談えほん 5巻セット

怪談えほん 5巻セット

  • 税込価格:8,10075pt
  • 発送可能日:購入できません

商品説明

この世の中のどこかに存在する悪い本。そんな本いらない?でもきっとほしくなる。宮部みゆきと吉田尚令が贈るこの世でいちばん悪い本。【「BOOK」データベースの商品解説】

この世の中のどこかに存在する悪い本。そんな本いらない? でもきっとほしくなる。いつかどこかで、誰かを嫌いになり、誰かがいなくなればいいと思う。そのときに…。

著者紹介

宮部 みゆき

略歴
〈宮部みゆき〉1960年東京都生まれ。「我らが隣人の犯罪」でオール讀物推理小説新人賞を受賞してデビュー。
〈吉田尚令〉1971年大阪府生まれ。イラストレーター。絵本に「ボールコロゲテ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー107件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

今夜は眠れない

2011/11/06 07:42

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 人間の感情にはいくつの種類があるのでしょう。どうやらいくつかの説があるようですが、基本となるのは、幸福とか悲しみとか怒りとかでしょうか。もちろん、驚きとか恐怖もはいるでしょう。
 それでは恐怖というのは一体どういった感情なのか。私の極めて個人的な意見でいえば、排他的になる感情ではないかしらん。ところが、そんな恐怖の感情を好み人たちがいます。
 じわじわと頂点まで昇っていって突然急降下する遊園地のアトラクション。あれなど恐怖そのものです。つまり、普通だったら乗りたくなどありません。それなのに、それにキャーキャーワイワイと乗り込む人たちがいます。なんともかんとも。

 本書はなんとも怖い絵本です。読み返すのも怖いくらい。それでいて、そおっとページを開いて、のぞいてみたくなる絵本。
 岩崎書店が「怪談えほん」としてシリーズ化した、これはその最初の配巻です。作者が宮部みゆきさんですから、岩崎書店のこのシリーズにかける意気込みを感じます。

 この絵本がどれほど怖いかは読んでもらうしかありませんが、言葉にしてわずか千文字足らず。それでいて、どうしてこんなにも怖いのか。
 もしかしたら、絵の力? 絵は、イラストレーターで数多くの絵本も書いている、吉田尚令さん。なんといっても、小さなテディベアの目が怖い。
 最後のページの・・・ああ、書くのも怖い。

 でも、そうやって怖がっているのは私だけかもしれません。
 あの垂直直下の遊園地のアトラクションに乗って、キャーキャー笑っている女子や子どもたちなら、この絵本を愉しみそうです。私からすれば、あんな怖い遊戯具に乗ってみようとする人も怖くて仕方がありません。
 はたしてどちらか怖いのか。私にはわかりません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心の奥で蠢くものがあふれたら

2011/10/25 08:51

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぶた - この投稿者のレビュー一覧を見る

わたしの心の中にも
黒いもの、闇の中に蠢くものがあるはず。
そしてそれがどうしようもなく大きくなって
あふれ始めたら
悪い本がやってくる
悪い本を手にしたら
壊れ始める
何もかも
遠い昔捨ててしまった者たちのように
わたし自身も
うつろな目をして
跳んで行ってしまうのだろう
暗い所に。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なし

2016/04/10 01:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

全ての人が心に持つ悪性をゾッとするくらい上手に描いている。読者に語りかけるような文章も人形たちの絵も素晴らしい。人は誰しも悪意を抱えているということを意識させられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

考える

2017/01/25 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

最後の、おち、子供ごころにどうひびいたのだろう?
子供にもよませました。大人でさえ、どうとらえていいかわからないところがあり、子供はどう感じているのかな?絵はあまりこわくないけど、ないようが考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

中途半端

2016/03/12 15:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラビラビ - この投稿者のレビュー一覧を見る

表そうとしている世界観は好き。表そうとしている内容も好き。
でも、どちらもそれが上手くない感じで、なんとも中途半端な読みごこち。
そうだね、そういうことが言いたいんだね、とは思えたが、著者からのやられた感が無くて残念でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

怖い

2015/10/03 15:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者が宮部みゆきさんということで、興味を持ち読んでみました。絵本だからと、あなどって読んだら大間違い。怖いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/01/27 13:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/24 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/27 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/05 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/11 19:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/18 13:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/16 16:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/16 18:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/25 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む