サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

宙ぶらん(集英社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/206p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-746713-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

宙ぶらん (集英社文庫)

著者 伊集院 静 (著)

私は定職を持たず、逗子の古いホテルに宿賃滞納のまま暮らしていた。ある日、電車の中から××義肢製作所という素人くさい手書きの看板を目にする。無為な毎日と重ね、宙ぶらんな感じ...

もっと見る

宙ぶらん (集英社文庫)

494(税込)

ポイント :4pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月11日(金)~
2017年8月17日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

私は定職を持たず、逗子の古いホテルに宿賃滞納のまま暮らしていた。ある日、電車の中から××義肢製作所という素人くさい手書きの看板を目にする。無為な毎日と重ね、宙ぶらんな感じがして気になった。二十年後、大学の野球部で同期だったYが自殺したと聞き、その奇妙な感情を思い出す。死体には右足がなかったという—表題作。全十話からなる伊集院文学のエッセンスを凝縮した珠玉の短編集。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

煙草 9−26
27−43
45−63

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

伊集院静か夏目漱石かのレベル

2011/12/19 15:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひろし - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊集院さんの作品は、もう長い事愛読してきたけれど。歳を重ねるごとに、凄みを増しているというか本当に独特の世界を築き上げてると感じる。クリエイターというより、もうアーティストの域に達してるのではとさえ思う。この読み口は、他のどこにもない。何とも深く濃く、どこかノスタルジックで胸の奥深い所に流れ込んでくる感じ。ふと思ったのは、例えば名だたる名画の、その生まれた経緯を物語にしたら、こんな短編が生まれるのではなかろうかという事。ゴッホの「ひまわり」は美しい名画だけれど、その作品が生まれた背景には、恐ろしいまでの人間模様がある。それを文章にして物語のようにしたら、この短編達のような読み口になるのではないか。
一冊で200ページ足らずと言う短い作品。その中に何と10の短編が収録されている。だから一つの物語がどれほど短い物かお分かり頂けると思う。だけどそのどれもが、胸にぐっときて頭を離れない。こんな事が出来るのは、伊集院静と夏目漱石くらいではなかろうか。
短い作品であるから、その気になればあっという間に読めてしまう。でも電車の中など騒音の多い所ではなく、集中して物語に入り込める環境で読まれる事をぜひお勧めします。きっと悲しいでも切ないでもない、何とも不思議と胸締め付けられるような感覚に、浸る事が出来るでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/25 14:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/06 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/28 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/27 19:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

集英社文庫 ランキング

集英社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む