サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 179件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.6
  • 出版社: 幻冬舎
  • レーベル: 幻冬舎新書
  • サイズ:18cm/197p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-98220-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

新書

紙の本

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

著者 森 博嗣 (著)

数式に拒絶反応を示す「科学的無知」、理屈はいいから結論だけ言って!というような「思考停止」ほど危険なものはない。横行する非科学に騙されないための科学的思考法を、理系人気作...

もっと見る

科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)

税込 836 7pt

科学的とはどういう意味か

税込 770 7pt

科学的とはどういう意味か

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 5.2MB 無制限
Android EPUB 5.2MB 無制限
Win EPUB 5.2MB 無制限
Mac EPUB 5.2MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

数式に拒絶反応を示す「科学的無知」、理屈はいいから結論だけ言って!というような「思考停止」ほど危険なものはない。横行する非科学に騙されないための科学的思考法を、理系人気作家が指南する。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

森 博嗣

略歴
〈森博嗣〉1957年愛知県生まれ。小説家。工学博士。96年「すべてがFになる」でメフィスト賞を受賞しデビュー。ほかの著書に「小説家という職業」「自分探しと楽しさについて」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店京都店

“数式”なんてワード...

ジュンク堂書店京都店さん

“数式”なんてワードを聞くと、耳を塞いだりしてませんか?
でもそういう姿勢は危険なものかもしれない、否、多分に危険であると、この本は教えてくれます。
そういえば大昔、小学校の算数の授業で先生に“計算がちゃんと出来ないと、買い物をする時に困りますよ。だっておつりを誤魔化されててもすぐに気付けないですからね”と言われた事を思い出しました。数学とか科学に対して苦手意識だけの姿勢でいると危険だと言うのは、つまりこの“おつり”のエピソードを拡大したものと言えるでしょう。科学も数学も既に我々の生活の中に意識されないレベルにまで根付いてしまっているのですから。
そういう事を、森先生は相変わらず端的にシンプルに話してくれています。

ジュンク堂京都店 文庫・新書担当 塩崎

みんなのレビュー179件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

「科学的でない人」には届かないような...

2011/11/13 08:50

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のちもち - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の小説は以前、よく読んでおりました。ミステリの中でも異色だったイメージがあります。自分が一時小説から離れていた時期に、著者がその世界から距離を置いて、ある意味での「引退」をされていたことは知らず...
「理系/文系」という言葉が頻繁に出てきますが、全体の内容としては1点だけ「科学に対して拒否反応ばかり示しているとイタイメにあっちゃいますよ」というメッセージ。「数字に弱い」とか「科学はよく分からない」と言っているうちはいいけれど、それを考えようとしない、その姿勢に問題あり、ということだ。個人的にも「科学」はハードルが高い。著者が「誤解だ」と言っているけれど、科学者と言われている人たちが、「敢えて」難しい表現をしている、というのはけして誤解ではないと思うし、それが「科学」というイメージを、距離のあるものにしてしまっていることも、現実だと思う。それゆえに「わかりやすい科学者」というのが持ちあげられるわけで、毛利さんとか、でんじろうさんとか、茂木先生とか、メディアに出てそのイメージを変えようとしている人たちもいる。そんな人たちと比べてしまうと、本書の「科学嫌いをただす」力はいかほどか...と思ってしまうんだなあ。
自分は、けして科学が得意ではないし(むしろ苦手だ)、科学者に対しての「偏見」も持っていると自覚しているけれど、科学そのものに対する興味関心はあるし(わからないのは自分の能力のせいだと思っている)、思考から排除するようなことはない(つもり)。著者はその点を懸念、つまり「科学を排除する考え方」を払しょくすべし、科学は特別なことではない、と主張しているが、「理系は文系よりも度量が大きい」というような箇所もあり、やはり「科学がわかる」理系と、「わからない」文系を「区別」しているような箇所も見受けられてしまう。そういうのが垣間見えちゃうとなあ、「だから理系は...」っていうドロヌマになっちゃいませんかね?
「科学とは『他者によって再現できる』ことを条件とした方法であり、それを組み上げていくシステムのことだ。」分かりやすい科学の定義だと思います。いわゆる非科学=超常現象との境界をシンプルに明確に表現しているといえます。でも、後半部がわかりにくいでしょ?「方法でありシステムで...」この辺りがなあ。科学者を批判するつもりはないですけれど、「知らない人にわかるように」という「人間的な」考えも欲しい、というのが率直な感想(これが「科学的でない」のかもだけれど)。
国語、社会(いわゆる文系科目)と異なり、算数、数学(理系科目)は、「方法」を学ぶ科目である。これは同意です。元号を覚えることも大事だけど、なぜ円周率はおおよそ3であるのか、という目を持つこと。思い起こせば、その考え方が浮かばず、理科も数学も(公式など)丸暗記し(ようとし)ていましたね、学校時代。

【ことば】...科学というものは、印象や直観をできるだけ排除し、可能なかぎり客観的に現実を捉えようとする。そうすることで、人間、人生、あるいは社会に利益がもたらされる、と考えられるからだ。科学の目的は、すべて人間の幸せにある。

科学が(もしかしたら)そうは見られていないのでは?という被害妄想的なものも含まれているのではないかなあ。けして否定的ではない人にとっては「あたりまえ」に聞こえてしまうコメントかも。科学でなくとも、哲学だって、心理学だって、文学だって、すべては「人間の幸せ」が目的だよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/08/21 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/22 01:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/19 23:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/03 09:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/31 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/07/12 11:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/17 22:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/02 00:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/03 15:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/02 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/23 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/31 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/16 08:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一般 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。