サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

ブックオフ宅本便ページ修正

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

私のミトンさん
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.7
  • 出版社: 毎日新聞社
  • サイズ:20cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-620-10771-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

私のミトンさん

著者 東 直子 (著)

大切な“小さい人”。離れてゆく恋人。眠り続ける赤ん坊。迷える私たちの前にあらわれた、身長50センチのおばあさん。今日も幸せでありますように—東直子が贈る、愛しい人々の物語...

もっと見る

私のミトンさん

1,728(税込)

私のミトンさん

378 (税込)

私のミトンさん

ポイント :3pt / 紙の本より1,350おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月23日(水)~
2017年8月29日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

大切な“小さい人”。離れてゆく恋人。眠り続ける赤ん坊。迷える私たちの前にあらわれた、身長50センチのおばあさん。今日も幸せでありますように—東直子が贈る、愛しい人々の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

離れてゆく恋人、眠り続ける赤ん坊…。迷える私たちの前にあらわれた、身長50センチのおばあさん「ミトンさん」は、アカネの秘密の同居人。ミトンさんと、そこに集う優しく独創的な人々を描く。『本の時間』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

東 直子

略歴
〈東直子〉1963年広島県生まれ。96年「草かんむりの訪問者」で第7回歌壇賞受賞。歌集に「青卵」、小説に「とりつくしま」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

わがままし放題、自由気ままの「守り人」

2011/08/16 16:24

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

海外赴任の多い独身のミキヒコ叔父が
所有する都内の一軒家。
そこに風通しのために住むことになったアカネは、
キッチンの床下に眠るミトンさんを起こしてしまいます。

身長50cm程度のミトンさんは、おばあさん。
赤い服を着て、「オレ」と男言葉でしゃべり
果物が主食で、わがまま。

彼女は「守り人」だというのですが
茜には辛い展開です。

頼りない恋人の庄司くんは
ミトンさんを受け入れることができない狭量さを見せ
他に好きな人ができたと去っていきます。

しかも、すぐに戻ってきます。
その理由もなんともナサケナイ。

でも、大学時代の友人みほさんと再会し
彼女が抱えている「大変なこと」に衝撃を受けつつも
いい関係を築きます。

ミトンさんも自由気ままに動き回ります。

不思議な存在の叔父や母の秘密が明らかになったり
ミトンさんを探して床下の世界を覗いたり。

話の本筋もいいのですが
会社の先輩の目黒さんや庄司ママなど、
周囲の人々のへんてこりんさもおもしろい。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/06 07:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/26 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/11/16 14:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/14 17:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/31 21:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/29 07:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/12 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/11 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/13 11:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/19 00:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/29 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/04/14 12:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/19 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/22 22:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る