サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 遊牧民から見た世界史 増補版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

遊牧民から見た世界史 増補版(日経ビジネス人文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

遊牧民から見た世界史 増補版 (日経ビジネス人文庫)

著者 杉山 正明 (著)

遊牧民から見た世界史 増補版 (日経ビジネス人文庫)

1,028(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

目から鱗が落ちまくる面白さ

2011/08/29 00:45

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MESSY - この投稿者のレビュー一覧を見る

 前々から読みたい、読みたいと思っていた本で、増補版が出たのを機に、ついに読みました。期待にたがわない面白さです。次から次に目から鱗が落ち、歴史を、そして世界を見る目が変わってしまうような気にさえなります。たとえば・・・
 10世紀から割と最近までの世界史は「テュルク・イスラーム時代」と呼びうる時代だった(P80)。
 「陸と弓矢の時代」と「海と銃器の時代」が並存していた時期があった(P82)。
 漢字文化圏で「漢楚の攻防」と理解されている東アジアでの覇権争いは、匈奴も交えた三つ巴の覇権争いとして理解すべきであり、そのことを司馬遷は読む人が読めばわかるように「史記」に書いている(P152)。
 漢の武帝のときの匈奴との戦争は異様な長期戦で、それは武帝という異様な帝王の個性によるところが大きい(P190)。
 中国の24の正史のうち三分の一は唐の太宗の時に編まれた(P253)。太宗ほど歴史の中での自分の演出に長けた帝王は少ない(P255)。唐の建国を支えたのは東突厥だった(P289)。
 いろいろ書き出すと限りがありません。要するに、中国の正史や欧州の歴史観の観点を超越した、歴史ひいては世界の観方ともいうべきものを、学べるような気がします。そして、より深く、世界を理解しよう、という意欲を掻き立てられます。
 たとえば、冒頭の「追記」のなかで著者は、ロシア・ソ連がカザフスタンにもたらした悲劇を少しだけ紹介していますが、その具体的な実像は本書ではわかりません。おそらく、日本人でカザフの歴史を多少なりとも知っている人はごく少数でしょう。
 1997年にこの本の初版が出て以来、遊牧民、あるいは中央アジアについての情報はずいぶん多く日本でも流通するようにはなっています。しかし、まだまだ足りないのが実情という気もします。
 
 

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/19 21:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/07 16:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 17:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/04 19:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/11/18 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日経文庫 ランキング

日経文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む