サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)(芳文社コミックス)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2011/08/09
  • 出版社: 芳文社
  • レーベル: 芳文社コミックス
  • サイズ:19cm/187p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8322-3261-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)

著者 西村 ミツル (原作),梶川 卓郎 (漫画)

現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!? 戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グ...

もっと見る

信長のシェフ 1 (芳文社コミックス)

637(税込)

信長のシェフ1

648 (税込)

信長のシェフ1

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

信長のシェフ(芳文社コミックス) 20巻セット

  • 税込価格:12,744118pt
  • 発送可能日:1~3日

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

現代の料理人・ケン。彼が目を覚ますとそこは戦国時代だった。京で評判の料理の噂を聞きつけた信長は、強引にケンを自分の料理人にするが…!? 戦と料理が織りなす前代未聞の戦国グルメ絵巻!コラム&レシピ「戦国めし」も必見!

掲載中の特集

料理漫画をテーマに10作品以上をラインナップしています。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店池袋本店

 主人公の料理人ケン...

ジュンク堂書店池袋本店さん

 主人公の料理人ケンが目を覚ますと、そこは戦国時代だった。

 設定は医者が江戸時代にタイムスリップする『JIN』とよく似ていて
負けず劣らずの時代考証のしっかりした本格漫画です。

 戦国時代の半ばにはまだ醤油が無かったということを初めて知りました。

コミック担当 飯澤

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.1

評価内訳

電子書籍

ツレのオッサンが殺される

2017/09/30 21:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:anp - この投稿者のレビュー一覧を見る

複数タイムスリップ系?ツレのオッサンは惜しかった。
しかし直後にヒロインと出会うとか、死んだオッサン的にどうなのよ?
そしてノブノブとのやり取りはこれから増えていくのかな?
醤油もねぇ、砂糖もねぇ、食材もねぇ。
どうやって料理を作れってんだ?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

何がいいって、料理がむっちゃおいしそうだから!!!

2017/05/13 00:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

これですね、いいですよーーー。
漫画の表現手法をとてもうまく使っています。
だって、信長に雇われたケンの料理が本当においしそうなんですから。
戦国時代と現代の料理との融合です。まず、この発想に脱帽です。

シェフの厨房着に身を包んだケンが、仲間と二人で逃げています。
剣を持った者に取り囲まれ、逃げ道を塞がれ、仲間は矢の
餌食となります。ケンはとっさに川に飛び込み難を逃れます。

追手があきらめ、ケンが川から上がると、鍛冶の夏との出会います。
かくまってくれたのです。そして夏の家に連れられていき、
何か食わせてやるよと夏が食事の準備をしようとすると、
ケンの体が勝手に動きます。

> 俺がやります
ウナギを開き、串を打ち、かまどの炭火で焼きあげます。

> 味噌・塩・酢・・・醤油がない
ケンの目に映る調味料。
醤油が使われたのは1,580年前後と、妙に詳しい記憶が
ケンの頭に去来します。とっさにメニューを変更し、ウナギの
ネギ塩焼き、干し大根の味噌和えのせになりました。

串うちされたウナギの下で炭火がぱちぱちとはじけ、
遠火でウナギを白焼きにあぶり、その火が身の奥まで届くのを
見届けるケンの横顔は、炭火に照らされています。

当時、ウナギは筒切りで串に刺して遠火で焼く時代。
ケンの料理は、五歩も十歩も先を行くものだったのです。
しかしケンにはたった一つのハンディがありました。
自分が何者か分からないのです。
どこから来て、どこで何をすればいいか、皆目見当が
つかないのです。

料理に関する知識はあるようです。
歴史に関する知識もあります。
そして料理をこころから喜んでくれる夏さんがいる。

夏と一緒に住み、京都の醍醐で鴨焼きまんじゅうと
名付けた鴨のライスバーガーを売るようになると、
評判が評判を呼び、いきなり信長が目の前に現れます。

岐阜城に呼びつけられると料理頭に任命。
これまでの料理頭との対決をさせられ、フレンチ料理で
見事勝利するところから徐々に頭角を現し始めます。

そして運命の歯車が回り始める、そんなお話です。
すでに八巻まで読みましたが、本当、読み応えがあります。
史実をうまく入れ込んでいることと、絵に力があること、
料理がとにかくおいしそうなところが魅力的です。
これはお薦めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦国の世のシェフ

2015/08/27 10:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くまくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

西洋料理人の格好をしたケンは、気付くと戦国時代の京都でいた。雑兵に追われ川に飛び込んで逃げたところを、鍛冶師の女、夏に拾われる。彼女の家でまかないをして生活していたが、その評判は京の街に広まり、その噂を聞きつけた木下藤吉郎が織田信長を連れてケンのもとへとやってきた。
 夏の命をたてに岐阜へと来るよう命じられたケンは、夏に別れを告げ岐阜城へと出仕する。そこで信長は、ケンに料理頭となることを命じた。当然、いまの料理頭はそれに反発、ケンと料理の真剣勝負をすることになる。

 「大使閣下の料理人」「グ・ラ・メ」と同様に、ホストがゲストに伝えたいメッセージを読み取り、それを料理に込める料理人の活躍が描かれる。美味しいまずいだけが問題なのではなく、何故いまその料理なのかが問題なのだ。なぜなら、料理の味は、食べる人物・場所・タイミングによって千差万別に変化するのだから。
 ひとまず、信長の下で生き延びたケンは、戦場の過酷さを知り、そして自分自身の進む道を求めてあがくことになる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

戦国時代で料理

2013/10/21 11:01

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かぼちゃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

よくある設定といえばよくある設定。JINとか戦国自衛隊みたいに未来のものを過去に持ってきて、人々をあっと言わせる物語。

きちんとその時代のことを調べて書かれている印象は強く、面白い作品でした。

今後の展開にも期待しています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おもしろい

2013/04/30 05:47

2人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:noijoe - この投稿者のレビュー一覧を見る

はまりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ケンがチートすぎてステキ

2013/04/19 13:13

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のの - この投稿者のレビュー一覧を見る

ケンがチートなため、読んでいてスカッとします

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

戦国時代に

2016/03/27 16:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひややっこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイムスリップしちゃった凄腕の料理人。クールな容貌で記憶がない。けれど料理に関する知識はその歴史も含めなんでも知っているのです。「湯漬け」は食べてみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/01 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/29 19:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/26 03:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/18 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/05 16:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/14 11:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/20 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/09 19:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む