サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. 新フォーチュン・クエスト 18 うれしい再会と人魚のおつかい 上

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

新フォーチュン・クエスト 18 うれしい再会と人魚のおつかい 上(電撃文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: アスキー・メディアワークス
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/245p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-870708-4

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

新フォーチュン・クエスト 18 うれしい再会と人魚のおつかい 上 (電撃文庫)

著者 深沢 美潮 (著)

こんにちは、パステルです!クレイの「聖騎士の塔」挑戦に付き添って、みんなでトッタテトッカ島に行ったはいいんだけど、なんとルーミィが謎の行商人にさらわれてしまったの!でもヒ...

もっと見る

新フォーチュン・クエスト 18 うれしい再会と人魚のおつかい 上 (電撃文庫)

551(税込)

新フォーチュン・クエスト(18) うれしい再会と人魚のおつかい<上>

551 (税込)

新フォーチュン・クエスト(18) うれしい再会と人魚のおつかい<上>

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

こんにちは、パステルです!クレイの「聖騎士の塔」挑戦に付き添って、みんなでトッタテトッカ島に行ったはいいんだけど、なんとルーミィが謎の行商人にさらわれてしまったの!でもヒュー・オーシの力を借りて、なんとかギリギリでルーミィを救出できた。どっと疲れて宿で眠りこんでいたら、ドアをノックするすごい音が。寝ぼけながら出てみると、そこにいたのはヒュー・オーシ。わたしたちのせいで故障したエレキテルオルカの修理代のかわりに新大陸へ行ってこい、と言ってきた。でも、悪い話じゃないみたいで、旅費はなんとタダ!優雅な船旅が始まる、はずだったんだけど…。【「BOOK」データベースの商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

新フォーチュン・クエスト 18 うれしい再会と人魚のおつかい 上

2012/08/13 22:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せっち - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゴリゴリとした戦闘シーンは無いですがチームのメンバーとしての心構えなどがよろしいかと

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ベタなパロディを期待しすぎちゃだめなのよぉ~

2012/04/18 22:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カビタ・オジギリ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 年齢層によって、いろいろ異なるパロディを期待されるんじゃないでしょうか?
「青の聖騎士…」のほうにも某スペースオペラの張り振りパロディなんかがありましたし(あれ、「パロディ」なのか??)。
いつにも増して、チョー強引な導入から始まる冒険はこれらを期待させるに十分な「にほひ」芬々。
 ヤマ場では、「正ヒロイン」も大活躍(そぉかぁ~?)!
だけど、あんな小型のクロスボゥには、「ビギナーズラック」だけで、巨大モンスターを撃破できるほどの攻撃力はないでしょ。
なにしろ、頭部の武装スペックだけなら某「超金属の魔人(何のことだ!!)」に匹敵する相手だもの。
海の上ですから波もあるし、ヤミクモに撃ちまくってたんじゃ、あたるものもあたらないのよ~ん。
ちゃんと相手の動きにあわせて撃たなきゃダメじゃなぁ~い。
アッ、ァップ、レフ、ダウッ、にゃー(踊ってどぉするよ!?)!
あ、間違えた。ちゅー(いや、それもチガうだろ!?)!
ナイスっしゅーてぃん(どこが!!)!
 さて特筆すべきは、あの人物の徳の高さですね。
しかし正直なところ、名前すら記憶にないのです。
確かに乗合馬車のシーンとか、おぼろげに覚えがあるような、ないような(どっちなんだ)…。
あのときの会話の相手ってどんな人物だったっけ?
それにしてもこの方、数多くの逆境をすら、乗り越えてなお周囲からの影響を明るく受け入れられるそのウツワのでかさは大したものです。
さらに精神的にも、肉体的にもそのポテンシャルの高さは相当なもの。
少なからずこのぱあてぃのメンバーからすりゃーね!
こういう人物こそ、伝説に名を連ねる英傑に成長しうるものなのではないかのぉ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/20 22:15

投稿元:ブクログ

トラップが可愛すぎる!豪華客船の旅は相も変わらず波乱万丈。そしてすっかり忘れていたあの人が登場!
次は中かな?下かな?

2011/08/11 13:17

投稿元:ブクログ

安心のフォーチュンクエスト。
懐かしくなって再読してから続けて買ってます。
今回の副題にもなってる再会にはドキリとしました。
フォーチュンはほのぼのテイストなんできっと最後はハッピーという安心感があります。
デュラン後期は暗くて(挿し絵もずっと八の字眉毛で)耐えきれなかったんですが、フォーチュンは微笑ましくパーティを見守っています。
あと今回は後書きがとても心に残りました。

2011/08/17 11:00

投稿元:ブクログ

なんともフォーチュンらしい展開でした。
新しい大陸たのしみだし、海の展開も気になる。
それにしても、クレイ…本当にいつも不幸だなあ…(笑)

2011/11/02 20:00

投稿元:ブクログ

舞台は新大陸へ…向かう途中にトラブルに巻き込まれ、この後どうなるのでしょうか?
相変わらず、ほのぼのテイストで和みます。

2011/08/13 13:58

投稿元:ブクログ

海洋冒険編ということで、やっぱり旧の7巻、8巻とくらべてしまう。
思い出補正かもしれないけど、旧のほうがテンポもよくてスピード感もあって、おもしろかったな。
カシアスが美形になって出てきたのにはびっくりしたけど。
しかしなんでこうトラップさんは態度が悪いんだ……。カシアスの不信感は、彼のそれまでの冒険の話を聞けば納得できるけど、トラップさんのは八つ当たりというかなんというか。

安定しちゃったぶん、わくわく先を読ませる展開じゃなくなったなあと思いました。それはわたしが大人になったからかもしれないけど。
たぶんカシアスだってクレイだって生きてるんだろうなと思ってしまった。

次巻も買います。こうなったら最後までお付き合いさせていただきます。

2014/01/27 22:28

投稿元:ブクログ

このシリーズを最初に知ったのは高校生の時でした。
絵もお話もかわいい感じで、本人たちは精一杯生きているんだろうけれど、なんだかほのぼのした様子が気に入りました。
8冊しか読んでいなかったので、図書館に揃っていることもあり、徐々に読んでいくことにしました。

2012/02/23 09:45

投稿元:ブクログ

前ヒョンなこと(いつものコト!?)から行ったコトのない大陸へ行くことになったパーティ。途中、パステルが冒険者になるキッカケをくれた男の子との再会!そして、ヤキモチを焼くトラップw!!コレだけでも私得でゴザイマスww
しかし、海を渡る途中で霧発生!これはモンスターなのか?!さてはて、この霧の正体は?そして、無事にモンスターを倒す事ができるのか?!後編に、続くっ

2011/12/23 11:20

投稿元:ブクログ

ヒュー・オーシのおつかいで新大陸へ船旅。新大陸ってどこ?なんか、大航海時代っぽい。
この世界は2つの大陸しかないって思い込んでたよ。

カシアス・ロッパとの再開。

2011/12/20 19:21

投稿元:ブクログ

相変わらずのほのぼのファンタジー。久しぶりの再会に喜びつつ、トラップの苛立ちかたにニヤニヤしたり。
途中、ちらりと出てきたママがディビーママかと思った(ちがったけど)
シロちゃんがちょこんと手を置いたシーンに悶えました。なんてかわいいんだわんわんお!シロちゃんもルーミィも成長してるんだねぇ。
次の巻ではキットン魔法でてくるかなー。シロちゃんも活躍してほしいな。もちろんパステルも!

2011/08/15 14:27

投稿元:ブクログ

新刊だ~。結構はやかったな。嬉しい。
新しい冒険に出発~!
ってことでとっても楽しかった。
せっかくのちょっとリッチな船旅は不可解な足止めで強制終了、
ふっとばされたクレイたちは心配だけど、きっと大丈夫、なはず。
大切な人との再会、カシアス、ではないのかな?
誰なんだろう?下巻が楽しみじゃ。
にしてもカシアスくん。いまいち掴みきれてないなあ。パステルのためにも
いやな奴でないことを希望。
しっかし、テリトリーって・・・・。ま、まあある意味正解だが・・・・。
あのネックレスはやっぱ伏線なのかしら~。トラパス派としては
楽しみだったり・・・・・。
もうほんっとほほえましいのうって感じ。

保険の勧誘は絶対、それだけじゃないような気が・・・・。
あ、でもまだまだ大陸についてもいないし、
これは上下、じゃなくて、上中下巻ってゆーパターンかなあ?
サル顔の人魚ねえ。なかなか意表をついてくるなー。
さてさてトラップは大丈夫かな?

2011/11/06 18:06

投稿元:ブクログ

なんだか前巻発売からいつもより周期が早く続刊出た気がします。嬉しいことです。

いつもながら、パステルの一人称は読みやすく微笑ましくて安心して読めます。
そして物語は新大陸へ!パステルの旅立ちを読んでいる方には懐かしいあの人との再会。成長した彼は魅力的で、パステルはドキドキ、トラップが通常通り不機嫌になって2828しました。

あまり進展しませんでしたが、この丁寧な説明がフォーチュンな気がしますから仕方なしかな。

2012/02/01 22:34

投稿元:ブクログ

【NDC(9)】 913.6 
【請求記号】 913.6/フ-1/2-18 
【登録番号】 1001011397 

2013/11/02 11:58

投稿元:ブクログ

フォーチュンクエストってどこまで出てる
のだっけ?と時々唐突に気になるときが
ある。

読む物も探していたので。
積ん読にこれを発見。
買ったのも忘れてたみたい。
たぶん昨年買ったと思われる。

昨夜から読み、
読みました。
元気がないときに、
パステルたちの冒険、
変わらない感じが嬉しい。

今回は、外伝のパステル14才のときに
出会ったあの人との再会。

…ドラマCDでこの話は聴いたことあるが
この少年が思い出せない。

まあそこはいいか。

下も読みたいので、アマゾンで
買おうかな。

昔は中古本屋巡りをしていたが、
そんな体力が気力がないし。

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む