サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 21件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生 一般
  • 発売日:2011/08/01
  • 出版社: 集英社
  • サイズ:20cm/131p
  • 利用対象:小学生 中学生 一般
  • ISBN:978-4-08-781471-2

紙の本

アハメドくんのいのちのリレー

著者 鎌田 實 (著),安藤 俊彦 (画),ピーター・バラカン (英訳)

パレスチナ自治区でイスラエル兵に誤射され、脳死状態になった12歳の少年アハメド。彼の父親は平和への願いを込め、イスラエル人への臓器提供に同意して…。人間に生まれた誇りと喜...

もっと見る

アハメドくんのいのちのリレー

税込 1,980 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

パレスチナ自治区でイスラエル兵に誤射され、脳死状態になった12歳の少年アハメド。彼の父親は平和への願いを込め、イスラエル人への臓器提供に同意して…。人間に生まれた誇りと喜びを教えてくれる感動の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

鎌田 實

略歴
〈鎌田實〉1948年東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。諏訪中央病院名誉院長。読売国際協力賞、日本放送協会放送文化賞受賞。著書に「がんばらない」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店岡山店

今年下半期一番泣いた...

ジュンク堂書店岡山店さん

今年下半期一番泣いた(そして考えさせられた)一冊です。

敵対するイスラエル人兵士に殺された息子の臓器を、
病気で苦しむイスラエルの子供達のために提供することを
選択したパレスチナ人の父親がいた。
そのことを小さな新聞記事で知った著者の鎌田寛さんは
父親に会いに行き、彼の思いや行動を5年間もかけて
まとめたのが本書です。

真摯なテーマと衝撃的な内容は、もはや「児童書」という
レベルを超えており、私自身「もし自分がその立場だったら、
その時自分は・・・」とグルグル自問自答してしまったので、
もしかするとお子様には辛い思いの残る本になるかもしれま
せん。でもだからこそ、敢えて子供時代に読んで考えて欲し
い本だと思いました。
表紙に佇む少年はとても意味深で、読者である私達自身の
ようです。「そのドアを開けるべきか否か。その先に待つ
ものは・・・」

どんなに傷つけられても、憎しみの連鎖を断ち切りその傷ごと
受け入れ許す人間の心の強さに圧倒されます。

児童書担当 渡辺

みんなのレビュー21件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (11件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2014/10/07 22:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/27 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/07 18:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/28 11:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/19 15:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/19 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/15 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/10 16:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/03 20:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/26 02:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/17 01:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/19 12:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/13 23:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/03 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/28 16:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。