サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ぶたぶたさん(光文社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 38件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社文庫
  • サイズ:16cm/252p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-74983-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ぶたぶたさん (光文社文庫)

著者 矢崎 存美 (著)

ちっちゃな手につぶらな瞳。姿はかわいいぶたのぬいぐるみなのに、声が渋くて働き者で、妻と二人の子供もいるって…なに!?心優しき中年男・山崎ぶたぶたが、ときにパティシエ、とき...

もっと見る

ぶたぶたさん (光文社文庫)

555(税込)

ぶたぶたさん

540 (税込)

ぶたぶたさん

ポイント :5pt / 紙の本より15おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ちっちゃな手につぶらな瞳。姿はかわいいぶたのぬいぐるみなのに、声が渋くて働き者で、妻と二人の子供もいるって…なに!?心優しき中年男・山崎ぶたぶたが、ときにパティシエ、ときにボランティア、そしてときに一人の(?)父親として、人々の心をあたため、勇気づけてゆく—。笑って笑って、最後に静かな感動が残る。疲れた心に元気をくれる十一の奇蹟の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

収録作品一覧

山崎さん 1 本日の執事 5−16
山崎さん 2 本日のスイーツ 17−23
角の写真館 25−49

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者/著名人のレビュー

ぬいぐるみのぶたが動...

ジュンク堂

ぬいぐるみのぶたが動いてしゃべって料理もする!
しかも中年のおじさんらしい。名前は「山崎ぶたぶた」さん。
11編のショートストーリーがちょっと日常に疲れたあなたの心を癒します。
ぶたぶたさんが当たりまえのように受け入れられている社会、
すてきだと思います。そんな社会があったらいいな。

みんなのレビュー38件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

人間の繊細な気持ちに寄り添いたくなります。

2016/06/23 01:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みつまめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

短編集です。
が、ぶたぶたさんという一人の登場人物(?)に対して、いろんな人々がいろんな思いを抱きます。不信感や不安感、安心感、好奇心など十人十色です。ですが、どんなときも穏やかに対応するぶたぶたさんが私は大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

紳士なぬいぐるみ。ステキです。

2015/12/19 22:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

山崎ぶたぶた氏。バレーボールくらいのピンクのブタのぬいぐるみ。
ぷにぷにした感触、ビーズの点目、片耳が折れてる。
思わず抱きしめたくなるような可愛い見た目。
だが、心はれっきとした人。しかも中年男性…!?
ちっちゃな手で様々なモノを作り出し、願いを叶え、悩みを軽くしてくれる。
みんなに愛され受け入れられてるぶたぶたさん。
こんな人(ぬいぐるみ)が近くにいたら嬉しいな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/18 01:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/04 22:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/11 07:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/05/09 09:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/30 22:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/12/17 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/23 15:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/10 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/10/29 09:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/15 17:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/19 12:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/11 07:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/04 23:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

光文社文庫 ランキング

光文社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む