サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. きのこ 雑貨、食、写真で楽しむ‘きのこカタログ’

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

きのこ 雑貨、食、写真で楽しむ‘きのこカタログ’
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 10件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.9
  • 出版社: グラフィック社
  • サイズ:21cm/135p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7661-2273-2
  • 国内送料無料

紙の本

きのこ 雑貨、食、写真で楽しむ‘きのこカタログ’ (乙女の玉手箱シリーズ)

著者 とよ田 キノ子 (監修)

植物でも動物でもない、リアルでファンタジーなきのこ。著者厳選のきのこ雑貨や、きのことじっくり向き合える「きのこスポット」などを紹介するほか、きのこのマジカルな魅力も徹底解...

もっと見る

きのこ 雑貨、食、写真で楽しむ‘きのこカタログ’ (乙女の玉手箱シリーズ)

1,728(税込)

ポイント :16pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

植物でも動物でもない、リアルでファンタジーなきのこ。著者厳選のきのこ雑貨や、きのことじっくり向き合える「きのこスポット」などを紹介するほか、きのこのマジカルな魅力も徹底解剖。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー10件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

ひらけ!きのこワールド!その無用な情熱に乾杯

2012/02/02 23:41

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:鳥居くろーん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おっ、乙女の玉手箱シリーズ!宝箱じゃない、玉手箱!この微妙に古風で魅惑的な響き!

かつては生き物の本と言うと犬猫といったペット、さもなくば教育モノか図鑑くらい、といった窮屈さを感じさせるもんだったけど、近頃は、なんだかよくわかんないマイナーな生き物の本も出るようになった。しかも多様な視点で取り上げられるようになって。たとえばそんな生き物たちのフォルムだとか配色だとか、デザインという観点から……そんな流れで、キノコにもこんな本が出版される日が来たのだなぁ、などとちょっと感慨深く。

知る人ぞ知るキノコ女子にして重度のキノコ病患者・とよ田キノ子さんの手による、ビジュアルに特化した「きのこカタログ」。編集がすこし変わってて、五つの動詞をテーマにして章が立てられている。

雑貨や服飾、切手など、きのこアイテムが一堂に会する『愛でる』
日本全国のきのこスポットを巡る『旅する』
意匠やシンボルとしてのキノコ、生き物としてのキノコ、本・写真・映画……『調べる』
ホクトぉぉぉぉ!エリンギぃぃぃぃ!『食べる』
キラ星のごとく活躍するきのこアーティストたち『発信する』

おお、この五つの「Do」に込められたアクティブなパワー!俺が追い求めてきたのはこれだ!キノコ雑貨を集める、キノコ写真を撮る、キノコオブジェのある公園を探索するなど、どう考えても無駄なことにだって、実はメチャメチャ意義があるような気が俺もしてきた!
現代というカチコチと凝り固まった世界に、自分なんかは窮屈さを感じるわけだけど、こーいう感性に触れるとノーミソに風穴を空けられるというか、ブチ抜かれるというか、はっはー、なんだか元気が出てくるねー(なに言ってんだか)。

さてさて、この本でもうひとつ注目すべきはデザインかな。五つの章はそれぞれ橙、緑、青、ピンク、紫を基調に構成されていて、そのカラフルさがキノコをかわいくポップに演出している。気分がウキウキするね。それでいてシュールで妖しい空気もふわっと。レイアウトもよく練られているみたいだし、印刷もバッチリ。

個人的にスゴイ良い出来だと思うんだけど。これを機にもっときのこコレクターやきのこクリエイターが増えるといいな。

ただ、この『乙女の玉手箱シリーズ』というのが、まだ『きのこ』の他に『マトリョーシカ』しか出てないのが気になる。きのことマトリョーシカ……いくら玉手箱に入れるったってマイナーにもほどがある。きのこの名誉のためにも早く仲間を増やしてくれい。

それにしてもグッチのきのこスカーフが素敵すぎる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

残念・・・

2012/05/26 12:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽかぽか - この投稿者のレビュー一覧を見る

よく見れば表紙から感じ取れたのだけれど、本書の内容はファンシーなきのこグッズの写真が満載。ある意味ビレッジバンガードっぽいというか・・・。そういうのが好きな人には良いと思うけど、珍しいキノコの写真や自然科学的な内容を期待する人には向かない本だと思う。それなりの値段がするだけに残念・・・。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/03/09 19:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/16 17:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/11 18:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/24 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/04 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/07 16:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/02 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/13 20:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る