サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

また、やっちまった!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.8
  • 出版社: ジュリアン
  • サイズ:19cm/207p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-902584-96-7
  • 国内送料無料

紙の本

また、やっちまった! (tiara books)

著者 野浪 まこと (著)

女性ほど恋に一生懸命じゃない、一瞬がんばるがすぐ飽きてしまう、釣った魚に餌をさっぱりやらない…。なぜこんなにも、男と女は違うのか。男の単純なようでややこしい恋愛心理を解説...

もっと見る

また、やっちまった! (tiara books)

1,404(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女性ほど恋に一生懸命じゃない、一瞬がんばるがすぐ飽きてしまう、釣った魚に餌をさっぱりやらない…。なぜこんなにも、男と女は違うのか。男の単純なようでややこしい恋愛心理を解説する。〔「男はみんな、単純である」(中経の文庫 KADOKAWA 2014年刊)に改題,加筆及び再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっちまうんだよね。男も女も~

2011/11/20 12:59

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えちごゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の野浪まことさん、「男ゴコロの本音」を軸に、実践的な恋愛ノウハウで多くの女性に支持されて、今まで多数の本が出版されてます。私は初めての野浪さんの本だったのだけど、テンポがよくて「恋」の感情はどこへやらって年ですが(^_^;)「やらんでもいいことを、やっちまう」ことは結婚していてもあるわけです(笑
男ゴコロの本音は巷の恋愛心理本より、こちらの本はよくわかる。

楽しくて、恋愛に関してやらんでもいいことをやっちまう女性へ向けての本だけど、「男ってどうしようもねえなぁ~」って多々思っちゃいました。(そう思わせるのが著者のすごいとこなんだろうな)本書の軸は、男のややこしい恋愛心理解説ってところでしょうか。

たとえば女性は、ちょっと前髪だけを変えただけでも男性が気づいてくれないと
「自分を見てくれていない証拠=もう私に興味ないの?」
となる若い人は多いけど、それに対して

男性って彼女だとすっかり身内扱いし、存在が日常になっているから、変化を積極的に感知しようという発想がそもそもない。
「昨日と今日は同じが当たり前」
って信じ込んでいるからちょっとの違いは「同じ」。だと…
女性って普段女性同士のつきあいで相手の小さな変化を目ざとく見つけ、褒めたり褒められたりが挨拶代わりだから、もう男女の土台が違うんだよ~勘弁してくれ。という男性心理。

男性は上司には、顔色うかがう感じ、ゴマする感じの注意力はあるけど、まあ何分のイチかの上司への注意力を注げたらいいんだけど~となっている。(ちなみに、彼氏へ必読のメッセージもあって、゛たった今から彼女のことを「良き上司」だと思え!゛である・笑)

一読して思うのは、やっぱり男も女も幸せになりたいんだよね。そんなことをよく理解するにもいいかもね。
恋愛に悩む女性の方は本書を読んで男が゛気づきのとき゛がやってきた、その時に、いかに自分ができることを一緒に向かっていけたら……それってうれしいこと。その日のために、彼氏にあ~だこ~だよりも、自分に目を向けるのも十分幸せなんじゃないのかな。

また、やっちまわないために(*^_^*)


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

恋愛・結婚 ランキング

恋愛・結婚のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む