サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. モンテ・クリスト伯 改版 7

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モンテ・クリスト伯 改版 7(岩波文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2007.12
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/441p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-325337-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

モンテ・クリスト伯 改版 7 (岩波文庫)

著者 アレクサンドル・デュマ (作),山内 義雄 (訳)

モンテ・クリスト伯 改版 7 (岩波文庫)

1,015(税込)

モンテ・クリスト伯 7

929 (税込)

モンテ・クリスト伯 7

ポイント :8pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.6

評価内訳

母へプレゼント

2012/07/30 14:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MOG - この投稿者のレビュー一覧を見る

母が少女時代に読んでいたく感動したらしく、(ただ、感動したのは亡くなった人に
なりすまして脱獄し、お宝を頂くところらしい)ドラマや映画まで見たと言うので
母にプレゼントしました。

少女時代と、老年に差し掛かって読むのとはまた印象が違うと思いますが、
また新たな読後感を持ったようで、感動していました。

私自身は、↑の宝を横取りの部分が好きではないので読んでません。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

まさかこんなにハマるとは…

2005/02/25 20:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぐう - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が『モンテ・クリスト伯』を読もうと思ったきっかけは、映画を観てです。
しかし、全7巻もあると知って一度は読むことをためらいました。
でも一度読み始めるとどんどん読みたくなってしまい、7巻なんてあっという間でした。
先に映画を観ていた私にとっては、原作との内容の違いにとても驚いたというか、困惑したというか…登場人物の役割は違うし、映画では出てこない人物もたくさんいたし、エンディングだってまったく違うものでした。が、だいたい全7巻のストーリーをたったの2時間ちょっとにまとめようというのは無理な話ですよね。原作と映画は別のものとして楽しむのがいいと思います。
私は、これを読んでからというもの、すっかりモンテ・クリスト伯、もといエドモン・ダンテスの虜になってしまいました。
この物語には、やはり名作といわれるだけの魅力があると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シャトーディフが印象的な巻

2017/08/27 06:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たっきい - この投稿者のレビュー一覧を見る

遂に読了。そして遂に、モンテクリスト伯の復讐も完了。復讐したのは分かるのですが、その復讐に、モンテクリスト伯が、直接どう関わったのかが、分かり辛く、というか、私は分からずで、なんかモヤモヤ感が。その辺りが、やはり書かれた時代の問題なのかも分かりません。昔閉じ込められていた、シャトーディフでの場面が懐かしく、印象的な巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/10/12 21:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/25 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/29 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/02/15 01:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/25 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/17 20:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/26 14:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/26 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/29 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/04 23:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/28 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/15 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る