サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 社会・時事・政治・行政
  4. 社会学
  5. 海竜社
  6. 日本人はなぜ大災害を受け止めることができるのか グローバル時代を生きるための新・日本人論

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本人はなぜ大災害を受け止めることができるのか グローバル時代を生きるための新・日本人論
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:2011.10
  • 出版社: 海竜社
  • サイズ:19cm/250p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7593-1201-0
  • 国内送料無料

紙の本

日本人はなぜ大災害を受け止めることができるのか グローバル時代を生きるための新・日本人論

著者 大石 久和 (著)

世界の人々が驚異の目で見つめる日本人の美徳、そして欠点とは? グローバル時代に自信をもって日本人が羽ばたくため、日本人のものの感じ方や考え方、西欧人や中国人との考え方の違...

もっと見る

日本人はなぜ大災害を受け止めることができるのか グローバル時代を生きるための新・日本人論

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界の人々が驚異の目で見つめる日本人の美徳、そして欠点とは? グローバル時代に自信をもって日本人が羽ばたくため、日本人のものの感じ方や考え方、西欧人や中国人との考え方の違いなどを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

大石 久和

略歴
〈大石久和〉昭和20年生まれ。兵庫県出身。京都大学大学院工学研究科修了。建設省道路局長、国土交通省技監などを経て、財団法人国土技術研究センター理事長。著書に「国土学事始め」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

日本人は世界のなかでも特異だというが,説得力が欠けている

2012/04/02 22:14

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Kana - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の風土が日本人を世界のなかでも特異な思考や感情をもつようにさせていると著者はいう. 西洋や中国などで歴史上おこった大量殺戮が日本ではなかったこと,それに対して大規模な自然災害による死者がおおかったことなどをあげて,日本の特殊性をしめそうとしている. そして,外国人とちがって日本人が装置インフラを軽視し,合理的になれないといった弱点を説明している.

しかし,外国人とのちがいを章ごとにタイトルをつけてまとめようとしているようだが,各章の内容はタイトルとあまり合っていない. 雑然とならべているようにしかみえない. だから,この議論がまだ,だれでも理解できるように説得力を獲得しているとはいえない.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/11/09 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/11/20 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/05 18:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/15 00:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

社会学 ランキング

社会学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む